上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリを連れて、2週間の北海道旅行へ行った。

hokkaido1.jpg
牧場にて



hokkaido4.jpg
美瑛にて




hokkaido3.jpg
おっさんの胸にて





クリ3
北海道の広大な大地を駆けるクリはとても幸せそうだった。


こんなことがあった。
北海道はご飯はおいしいし、キャンプ場も最高、妻の大好きな夕張メロンも食べられ、、とても楽しい旅だった。
しかし、一度だけ、つまらないことで夫婦ゲンカをしたことがある。
妻がめそめそしていると、かたわらで寝ていたクリが心配そうに立ち上がり、妻の膝に乗り、いつまでも顔をなめていた。
犬は人の気持ちがわかるというが、あのときのクリがまさしくそうだった。やさしいやつなのだ。
「クリ、慰めてくれてるのね」と妻がつぶやいたのを今も思い出す。

北海道旅行はクリと一緒に出かけた最後の思い出になった。
帰ってきてまもなくして、突然ヘルニアを発病。
いろいろ手を尽くしたが、そのかいもなくクリは虹の橋を渡った。まだ5才だった。
最後には、全身が麻痺して動けなくなったのに、私たちを見ると、尻尾だけを弱々しく振っていた。



クリ、楽しい思い出をたくさん、ありがとう。
虹の橋のたもとでは、脱走せずに、ちゃんと待ってるんだぞ。

hokkaido2.jpg





にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします。



スポンサーサイト


仕事がら、出張が多くて犬が飼えなかった私にとって、クリの訪問は大歓迎だった。
クリが来ると、よくドライブして山へ行ったり、川へ行ったり。

DPP07D80A16031A42.jpg
クリのチャームポイントはその大きな黒い目。



クリ6
野原を駆けめぐるクリは幸せいっぱい。後でノミ取りをした義母は大変だったみたいだが(汗)




kuri4.jpg
なかなかいいコンビじゃないか、きみたち!(笑)




クリ3
実は結婚するまで妻の人生、傍らにはいつも犬がいた。

DPP07D80A16031757.jpg
くり、早くおいでー♪




クリ5
なんだか笑える後ろからの2ショット♪



こんな写真を見ていると、もうクリがいないなんて信じられない。
今頃、虹の橋のたもとで、こんな風に駆け回っているのだろうか?


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加しています。上のバナークリックお願いします。




2008.10.18 クリの思い出
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ


クリ3

ゴエ家にとって忘れられない犬がいる。
それが写真のクリオ。
実家で飼っていたダックスなのだが、まだゴジもいなかった我が家へよく遊びにきていた。
もちろん私も妻も犬が大好き。クリは大歓迎だった。


クリはとても寂しがりやで、たとえ家の中でも、私が手洗いに行くと、トイレの外でずっと待っているし、お風呂に入れば、お風呂のガラス越しにクリの姿がいつも見える。そうとんでもないストーカー(笑)飼い主といつも一緒にいないと寂しくなっちゃうヤツなのだ。
今だったら、独立心をつけなければとか、いろいろ考えるのだろうが、当時の私たちは、そんなクリがただ愛おしくて可愛くて(笑)
クリと出かけるのが楽しくて、北海道までドライブしに行ったこともある。
そのとき撮ったのが下の一枚。クリはこうやって車の窓から外を見るのが大好きで、スピードが上がっても目をしばしばしながら、一生懸命に外を見ていた。
今でもゴエが車窓から外を見るたびに、ミラーに映ったクリを思い出す。


クリミラー

クリは短い生涯を野原を走る風のように駆け抜けて行った。思えば、クリがいなければ、我が家がダックスを迎えることもなかっただろう。近いうちにそんなクリの思い出を記したい。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
ランキングに参加しています。上のバナークリックよろしく!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。