上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.31 Happy Halloween
実はゴエママの趣味はケーキづくり。
大の甘党なのです。
妻の手作りケーキ。もちろん食べるのもママ!(笑)
今日はハロウィーンということで。


ケーキ補正

かぼちゃをあしらったクッキーなぞをつけてみたそうです。



ゴジ

ゴジも特別な日には、特製ケーキをいただいてます♪

今日のおまけブログでした(笑)

にほんブログ村 犬ブログへ
おいしそう!と思った方はポチ!(笑)





スポンサーサイト
2008.10.31 Are you Happy ?


Are you happy ?

We can make you happier !!!

Dog tricks from this spring!



にほんブログ村 犬ブログへ

ちょっとでもハッピィになった人は上をポチ☆!



にほんブログ村 犬ブログへ


先週の日曜は、地元で行われる「まちだ動物愛護の集い」というイベントに十兵衛と参加。
アジリティのデモンストレーションを行ってきました。

もちろん、ジュウがアジのデモなんて恐れおおいのですが、楽しむという趣旨で、他のアジクラブメンバーの方たちと参加しました。

ajidemo1.jpg
photo by cocoa papa   デモの前にドッグトリックでリラックス。





ajidemo3.jpg
photo by cocoa papa  大きな失敗もなくやり終えて、ホッとしました。

今回は午前中、あいにくの雨もあり、出足が心配されましたが、たくさんの方が集まってくれました。
つどいでは、ドッグスポーツのデモをはじめ、さまざまなゲーム、里親さがし、犬や猫と人間の共生を考えるイベントなどが行われました。






ジェイク
フライボールのデモより (ジュウではありません )






ajidemo4.jpg
自由参加で愛犬とのさまざまなゲームも行われました。






ajidemo2.jpg
photo by cocoa papa  応援に来たジュウのお父さん。 
うそです 笑 十兵衛すっかり大人になりました。





cocoa papa さん、いつも素敵な写真をありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加しています。上のバナーのクリックをよろしく!






にほんブログ村 犬ブログへ



朝起きると一面の銀世界。びっくり。
初雪である。その日は何か尋常でない雰囲気とともに始まった。

safari10.jpg
雪あそび大好きなゴエモン。朝から大はしゃぎ。


雪でドッグランが使えないので、サファリパークに行くことに。
思えばこれが悲劇の始まりであった。
ゲートの入り口で犬がいることを伝えると、だいじょうぶとの返事。
ゴエモンがいないとつまんないもんね(笑)

safari1.jpg
まずゴエモン先生、キリンとごあいさつ(笑)









safari8.jpg
するとアメリカバイソンあらわる。






safari4.jpg
と、ゴエモン見て、しばらくにらみ合ったあと、窓にガツンと顔面をぶつけてくる。
な、なんだこいつは! あぶないのですぐ逃げる。





safari2.jpg
ライオンのエリアに行くと、オスライオンがガンを飛ばしながら、近づいてくる。
そしてゴエモンを見た瞬間、目の色が変わった!





safari3.jpg
クルマにかみつくライオン!



なんとクルマに攻撃を始めた。タイヤをがぶりと噛むと、ゆっさゆっさとゆすり始めた!
こ、これはやばい、しかもドライバーは嫁さん。前に車があるのでパニクって逃げられない。
しかもゴエモン先生が怒って、わんわんわんわん!。事態はたいへんなことに。
他のライオンも加わり、ライオン三頭でクルマを囲んでゆっさ、ゆっさ!
タイヤがパンクして立ち往生した上に窓ガラスを割られては大変。
なんとか発進してゲートを開けてもらい、脱出。


その後、公園のクルマに乗り換え、私の運転で再度突撃してみることに。
ゲートが開くと、何とあのライオンが仁王立ちになって待っているではないか!
しかも待ってました!とばかり跳びはねている!! ど、どういうサファリパークだ。
クルマを乗り入れるとこんど2頭で追っかけてくる。
今度は自分が運転なので、襲われる直前に振り切った。危機一髪!
運転してたので写真がなくてザンネン!



safari5.jpg

ライオンにタイヤをパンクさせられ、ご立腹のご様子のゴエモン先生。

後でパークに話しを聞くと、年に何回かはそういう事件があるとのこと。
そのために公園のクルマを用意しているという。
しかしそのクルマ、ボコボコになっている上にサイドミラーも割られている!
「危ないならあぶないと、最初にいわんかい!」

でも、ああ面白かった(笑)

スリル好きなあなた、ぜひ、群馬サファリパークに犬連れで行ってみてください。
特に夜間がお奨め。満月の夜などサイコーかも。
本場アフリカのサファリよりも、こっちの方が迫力満点ですぜ! (笑)



注 現在はペット同伴不可になったようです。(これじゃあね 笑)

にほんブログ村 犬ブログへ
困ったライオンにポチっとな(笑)














2008.10.28 那須塩原の旅


十兵衛が来る前はよくゴエモンを連れて旅に行った。
今回は趣向を変えて、犬オンリーではなく旅らしい写真。

群馬の旅1
しかしゴエモンてちっちゃいなあー(笑)




群馬の旅4
大根を干してました。






群馬の旅3
塩原の温泉。








群馬の旅7
昔ながらのポスト






群馬の旅2
たそがれるゴエモン先生(笑)


群馬の旅6
宿にしたイマジンドッグス。とてもダックスフレンドリーでダックス党にはうれしい宿。





 


群馬の旅5
可愛らしいダックスのオブジェも。





群馬の旅8
これ、このボリュームでなんと二人前の朝ごはんです!


塩原では、ゴエモンを先生にそばで待機してもらい温泉に浸かり、那須路を散策。
宿にしたイマジンドッグスでは、たくさんのダックスと遊び、夜はホットワインをいただきながら宿のママさんと歓談。
こちらではだくさんのダックスを飼ってらっしゃるのだが、わんもみな自由奔放でとてもフレンドリー。ゴエをみたママさんが「うちのダックスは放任主義で自由なところが持ち味、ゴエちゃんはとても手をかけて大事に育て、造りあげたわんちゃん。どちらもそれぞれの個性があって素晴らしいと思う」としみじみと語っていたのが印象的だった。

と、ここまでは旅愁すら漂う平和な旅だったがのだが、翌日、想像を絶するような事件が起こる。
その模様は次回に



にほんブログ村 犬ブログへ
憂愁のゴエモンにポチ☆(笑)






2008.10.27 笑う犬
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログへ

なぜか
いつも笑っているのだ。

もちろん、空気は読めない(笑)


雨ニモ負ケズ

風ニモ負ケズ



smiledog.jpg
どんなときでも。




smiledog2.jpg
みんな、きりっとしてても。



smiledog3.jpg
ようきゅうしてても。




smiledog4.jpg
ボールを取られても。


smiledogrevised.jpg
フリスビーを取られても








smiledog7.jpg
みんながポーズをとっていても。



smiledog6.jpg
どんなすがたになっても。


いつもへらへら笑っている.....

そんな犬

ジュウベエ .......(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログへ
笑う犬にポチっとな









2008.10.26




どんな夢を見ているんだい? ゴエモン.....


ゴエの夢







窓のサッシでお昼寝をする来たばかりのゴエモン。
しばらくすると、ここに体が乗らなくなるのだが(笑)





子犬を迎え入れたとき、同時にその責任の重さを思う。
特にこんな風にやすらかな寝顔を見てしまうと、ああ、この子の未来は
全て自分にかかっているのだろうと強く感じてしまう。





未来と可能性を無限に持つ子犬。
その能力を生かしてあげて、そして幸せにしてあげたい。












合成ゴエ








にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加しています。上のバナークリックよろしく!




にほんブログ村 犬ブログへ


いろいろなドッグスポーツをやっているが、アジリティほど犬との絆が試される
スポーツは少ないのではないだろうか。ひとつひとつの動作、指示がそれに反応
する犬の行動を予測し、それに合わせたハンドリングをしなければならない。飼
い主に自分の犬の特性に対する理解力が問われる。私のような初級者でもそのこ
とがわかるようになってきた。

今日のレッスンでも、あらためてそのことを思った。

たとえばスタート。マテをかけて、リードアウトしてスタートするケースが多い。
通常はマテをかける場合は、犬を無視するような感じでスタスタと先へ行くのが
良いとされる。初心者がやりやすい失敗は、マテをかけながら後ろ向きに歩き、
いまかいまかとスタートをあおるような形になって、犬が我慢しきれずにスタート
を切ってしまうケースだ。
ただ、十兵衛の性格を考えた場合、通常のスタート歩きだと、その間にテンション
が落ちてしまうことがままある。まして立ち上がったりして「コラ!」と注意され
ようものなら、臭い嗅ぎなんて始めて、最悪のスタートになることも。

そう、十兵衛の場合はやっちゃあいけないマテ方式のスタートがいまのところベスト
なのだ。適当にあおられてスタートダッシュできる!細かいところだが、講師にいわ
れてちょっと目からウロコだった。犬によって変わるセオリー、ダメな形が正しく
なったりする。形にとらわれていてはだめなのだ。犬を理解しないと。

ジュウのdogwalk
photo by cocoa papa


さて、今日のコースではフロントスイッチを随所に使った。自分の場合はフロントに
いくときに、数歩あとずさりするクセがあり、それが犬を引き込んで大回りさせる傾向
がある。そういわれて一歩も下がらず、ジュウをひきつけてからカム!で回すと、タイト
な旋回をしてくれた。なるほど。

講師いわく、フロントスイッチを覚えると、多用しすぎるハンドラーもよくいる。しか
しあまりフロントばかりやりすぎると、リアでやるべきところまでフロントでやってし
まい、タイムロスにつながっているケースがあるという。ただおっとり十兵衛の場合は、
速度を上げるためにフロントを多用するのは悪い手ではないという結論に達した。

他にも様々なケースででてくる180度転回。コマンドに対する反応がいまいちのジュウ
では、わざと大きく回らせてラインをつくったり、ひきつけて自分のわきで回しコントロ
ールする方法を習った。その犬の特性にあった操縦法ということだ。

またリアスイッチのやり方でも、通常はスイッチしたあと流れていって次ぎの動きへとつ
なげていくのだが、ジュウの場合は流れると押すことになり、トラップへ向かったりする。
なので反応が良くなるまでは、スイッチしたところで足を止め、ジュウが次ぎのハードル
を跳ぶときに動き出す。

こういったことはすべて、ジュウの個性に合わせたハンドリングとなる。これから十兵衛
の動きが敏捷になり、感度も上がればハンドリング方法も変わっていくだろう。

ふむふむ、なかなか奥深いではないか(笑)

ところでおっとりボーダーのジュウだが、いいところもある。たとえばタッチ障害。いまの
ところ完璧にタッチゾーンで一時停止ができる。前回の競技会では、タッチした瞬間にGOさ
せていたのだが、そういうことは3度以上になって勝負をかけるときにやれ、といわれた。
1度、2度の今の段階では、きっちり止めて、間を置いてから再スタートとのこと。実際に大
会で駆け抜けチックにやったため、犬がそのことを覚え、大会でタッチを跳んでしまうクセ
がついて悩んでいるハンドラーが多いとのことだ。確かに前回のL杯では、多くのペアがAG
でタッチを跳んでいた。うまく仕上がっているジュウの今の状態をキープし、大会では席次
よりもクリンランを目指すべきだ、と解釈した。

おっとりボーダーのジュウ。まわりを見回すと、ジュウより遅いラージの犬はなかなかいない。
ボーダーはいうまでもなく、ゴールデンの子でもジュウより敏捷に動いている。
さあ、次はジュウの敏捷化計画にも取り組まないと。いったいどうすればジュウが速くなるのか?
工夫のしどころだ.....って本当にできるのか?(笑)


ブログ開設2ヶ月を目前にして3万アクセスを達成しました。ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログへ ただ今ランキングジプシー中(笑) おっとり改造計画にポチ☆ (笑)


2008.10.25 ゴエが来た日



ゴエが我が家へやってきたのは、2003年の夏。
ショップの人から、1日は箱から外へ出さずに安静にと言われていたが、もちろんがまんできるわけはないのだ(笑)


goecome1.jpg
こんにちは、ゴエモン♪







goecome2.jpg
ふむふむ、これがあたらしい家だな。どれどれ


goecome7.jpg
これがボクのすみ家かな?







goemoncome6.jpg
さっそく、いたずら開始! Garururururu.........



goecome5.jpg
遊び疲れたぞい。 zzzz.......



犬が飼えるマンションに引っ越したので、とうとう念願の愛犬探しを始めた。
ドッグスポーツをやりたかったので、初めはシェルティのブリーダーを訪ねたりしていた。
その帰り道、たまたま寄ったショップに、とびきり可愛いダックスを発見した。
でもダックスは予定外だったので、ぐっとこらえて家へ帰った。

それから一週間後、どうにも心が惹かれて同じショップを訪れた。
「もう、絶対いないよね、あんな可愛い子」「うんうん」
あきらめるために行ったようなものだ。

でも、いた!

「運命だね」
そのときふたりの心は決まった。








goecome3.jpg
ところで、ボクのママはどこにいったの?  


ごめんよ、ゴエモン。こんなに幼いのに。
そのぶん、たくさん、僕たちが可愛がってあげるよ。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加しています。上のバナークリックお願いします。






久々?の十兵衛成長期。
生後67日目に初めてauraでK9ゲームのグループレッスンに参加した。
とりあえず必殺技はスピーク! これだけは無敵だった(笑)

aura1.jpg
どんなゲームでもどすこい!(笑)






aura2.jpg
おすわりができたらおやつだよ~。ジュウもあっという間に溶け込んでいる(笑)





aura3.jpg
よくできました♪





aura8_20081024081640.jpg
もちろんゴエも参加!


aura5.jpg
auraの看板犬ビンゴ。 スーパードッグとして有名。やがてジュウの宿命のライバルとなる運命に。(ちょっと親バカ入ってます 笑)









aura7.jpg
えいや! ダンストリックを披露するビンゴ。今年11月のK9フリースタイル競技会に出場が決まった。とにかくハッピィーなダンスは必見ですぞ。







aura4.jpg
ビンゴのパフォーマンスを見学。ところでべりぃ姉さん、なんでいつも笑ってるの?(笑)





この日は初めてわんわんリレーに参加。
たくさんの優しいわんとも接することができて、社会化ポイントもかなりアップできました。



にほんブログ村 犬ブログへ ランキングに参加しています。クリックに感謝!







クリを連れて、2週間の北海道旅行へ行った。

hokkaido1.jpg
牧場にて



hokkaido4.jpg
美瑛にて




hokkaido3.jpg
おっさんの胸にて





クリ3
北海道の広大な大地を駆けるクリはとても幸せそうだった。


こんなことがあった。
北海道はご飯はおいしいし、キャンプ場も最高、妻の大好きな夕張メロンも食べられ、、とても楽しい旅だった。
しかし、一度だけ、つまらないことで夫婦ゲンカをしたことがある。
妻がめそめそしていると、かたわらで寝ていたクリが心配そうに立ち上がり、妻の膝に乗り、いつまでも顔をなめていた。
犬は人の気持ちがわかるというが、あのときのクリがまさしくそうだった。やさしいやつなのだ。
「クリ、慰めてくれてるのね」と妻がつぶやいたのを今も思い出す。

北海道旅行はクリと一緒に出かけた最後の思い出になった。
帰ってきてまもなくして、突然ヘルニアを発病。
いろいろ手を尽くしたが、そのかいもなくクリは虹の橋を渡った。まだ5才だった。
最後には、全身が麻痺して動けなくなったのに、私たちを見ると、尻尾だけを弱々しく振っていた。



クリ、楽しい思い出をたくさん、ありがとう。
虹の橋のたもとでは、脱走せずに、ちゃんと待ってるんだぞ。

hokkaido2.jpg





にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします。





仕事がら、出張が多くて犬が飼えなかった私にとって、クリの訪問は大歓迎だった。
クリが来ると、よくドライブして山へ行ったり、川へ行ったり。

DPP07D80A16031A42.jpg
クリのチャームポイントはその大きな黒い目。



クリ6
野原を駆けめぐるクリは幸せいっぱい。後でノミ取りをした義母は大変だったみたいだが(汗)




kuri4.jpg
なかなかいいコンビじゃないか、きみたち!(笑)




クリ3
実は結婚するまで妻の人生、傍らにはいつも犬がいた。

DPP07D80A16031757.jpg
くり、早くおいでー♪




クリ5
なんだか笑える後ろからの2ショット♪



こんな写真を見ていると、もうクリがいないなんて信じられない。
今頃、虹の橋のたもとで、こんな風に駆け回っているのだろうか?


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加しています。上のバナークリックお願いします。




にほんブログ村 犬ブログへ

ボビィがブログに登場したのでちょっと紹介。
話が前後するが、クリが天に召されて、義母がさみしさに耐えられなくなってパートナーとして迎え入れたのがボビィー。
もうその殺人的可愛さには、ゴエ家もびびった(笑)

あんなに可愛かったはずのゴエがボビィと並ぶと色あせてしまう。
いや、あざらしのごまちゃんさえ、ボビィに勝てないのだ。


ボビー2
ぬいぐるみの落とし物ですよ(笑)


ボビー1
珍しくお行儀のよいふたり。







ボビー3
どうみても生き物に見えない(笑)

ボビィはとても人見知り。他のわんが来ると逃げて隠れてしまう。
それでもゴエとは幼いころからよく会っていたせいか、ゴエだけには気を許し、仲がよかった。
しかしそれもつかの間、2ヶ月に満たないジュウが来て、あろうことかボビィーを追いかけ回し、しかもマウントまでしてしまった。かちんかちんに固まっていたボビィの姿は忘れられない(笑)
以来、ジュウが現れると、脱兎のように部屋の隅に隠れるようになってしまったのだ。

それにしても子犬のころ、ちゃんと写真を撮っておけば良かった.....



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキングに参加しています。クリックよろしく!







2008.10.21 ボビーの災難


先週末は妻方の実家で夕食。ゴエもジュウもマンションの前までくるとそわそわ。
うれしくてしょうがないのだ。
そしてドアが開くと突撃!(笑)

パラダイス1





そう、ここはゴジにとってパラダイス!おねだりすれば何でももらえるやさしいジージとバーバが(笑)
早速ゴエはイスをひとつ占領して目を輝かしている。



パラダイス2
さっそくパクリ! ジュウも目が食べ物にロック!



あれ?ちょっと待てよ、実家のトイプー、ボビィはどこへ行ったんだ???






あれ?









いた!(笑)













パラダイス3
飢餓難民のような、おっかないゴジに恐れをなして、台所に隠れてました(笑)

にほんブログ村 犬ブログへ 気の毒なボビィにポチ☆!(笑)






2008.10.21 ゴエの表情
にほんブログ村 犬ブログへ


ゴエモンはとても表情が豊か。その生き生きとした姿を見ているだけで楽しくなる。
先週、広場で撮った写真から。




芝生2
ドッグダンスの練習をすることに。まずラウンドから。次は何なに?





芝生1
集中もバッチリ☆





芝生4
この真剣なまなざし!







芝生5
さあ、今度はボール投げだ! ジュウなんかに負けないぜ!






芝生3

ゴエモン、いつまでも元気でな!




にほんブログ村 犬ブログへ 元気なゴエモンにポチ!(笑)












おまけです。
土曜の大会の最後にL杯を主宰したK講師の模範試技。JP3だったかな。
まるでダンスを踊るかのような華麗なハンドリングに注目あれ。さすがワールドクラス!



ボーダーコリーのスピードもジュウとはけた違い。ジュウが遅すぎるのだけれど。
いつかジュウもこんな風に早く、しなやかに走れる日が来るのだろうか???


にほんブログ村 犬ブログへ 踊るハンドラーにポチ☆!






1歳半になった十兵衛が土曜日、初めてアジリティの大会に出場した。
これまで練習会に参加したことがなかったので、タイムをとってコースを走るのすら初めて。

まず最初に挑んだのはAG1。コースはそれほど難しくない。トラップのAフレもあるが、その前がソフトトンネルだったので、先行して誘導できる。タッチさえ跳ばなければクリンランできそうな感じのコースだった。ジュウは、途中トラップにひっかかりそうになりながらも、こらえてクリーンラン。激遅タイムながら、3席に!

今回は2エントリー。
2走目はJP1。これは前半で難しいトラップがあった。左180度旋回してから1本跳ばせて、ヒール方向270度のところにあるスラへ入れるのだが、90度にトラップのハードルがあった。トラップまであまり距離がないので、ジュウの反応速度だと足が着いてからcomeで呼んでもそのままトラップへ行ってしまうのは間違いない。かといって足が着く前に声をかけるとバーを落とす危険がある。ベストなのは直地する直前、後ろ足がバーを超えたと見切ったところで声をかけるのだ。

そう、ここです、ココ!これがチーム十兵衛にとって今回の最大の難関であり、クライマックスだったのだ(笑)ここさえクリアすれば2走目もクリンランできる!デビュー戦2走クリンランはここにかかっているぞと、鼻息を荒くしてスタート。

それではその瞬間をムービーで!



だーめでしたぁ~(笑) やっぱりそうそううまくはいきませんわ~。
スロー変換する前のビデオで確認すると後ろ足が跳び切るまえにcomeを言っている.....なので動揺したジュウがバーを落下。
おまけにあせった自分もスラの入りを押しすぎて拒絶1を取られてしまった。
この課題はこれから練習でジュウの反応速度をあげていくしかなさそう。

その後は無難に走って、このバー落としと拒絶の減点だけで完走。
結果6席で、初陣としてはもちろん文句なし。

AG1 全走り


JP1全走り

(このビデオを見ていると、何かに似ていることに気づいた。そうだ、ゴールデンの走り方だ。
しかもゴールデンのように楽しそうに走っている!
さすがおっとりボーダー十兵衛、見せてくれるぜ!)


ジュウよ、よくやった。後はゴエ父の出番だ。
ということで最後に上位者の間で賞金のクジ引き(笑)強運を利して2走とも商品券をゲット。
なんと会わせて5000円で、参加費を上回り、ジュウの初陣は黒字となったのだ(爆)
それにしてもアジって楽しいですね♪



ルモンド杯 ジュウ
ようやったぞ、ジュウ!            ビデオカメラで撮影





にほんブログ村 犬ブログへ ランキングに参加しています。初陣を果たしたジュウに左の応援クリックを!












昨日のアジリティ大会の合間にゴエモンと十兵衛でスラローム競争。
あなたの判定は?(笑)



ジュウのスラは決して速くないが、これでもずいぶんスピードアップした。
ゴエモン、これがマックスではないが、小さい体を生かして、体を曲げることなく真っ直ぐ駆け抜ける。決してジュウに負けてない。

ところでジュウ、最初の頃はゴエのようなダブルハンドで交互にスラをくぐっていた。
ただこれだとなかなかスピードが伸びない。イギリスでは上位はシングルが独占しているとか。
物は試しで矯正のためにV字スラも導入しようかと考えたこともあった。ただ、インストラクターに尋ねると、このスタイルは生まれ持ったものだから変えようがないとか....。
ところが今日、ビデオを再生してびっくり、きれいなシングルハンドで駆け抜けている。どうやら体で覚えてくれたらしい。

えっ? アジリティ大会の結果はどうしたかって?
今日はちょっと疲れているので、明日か明後日、時間のあるときにゆっくり書きます。
ジュウはできすぎなくらいがんばってくれました!


にほんブログ村 犬ブログへがんばるゴジに応援のクリックを☆!(笑)





2008.10.18 クリの思い出
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ


クリ3

ゴエ家にとって忘れられない犬がいる。
それが写真のクリオ。
実家で飼っていたダックスなのだが、まだゴジもいなかった我が家へよく遊びにきていた。
もちろん私も妻も犬が大好き。クリは大歓迎だった。


クリはとても寂しがりやで、たとえ家の中でも、私が手洗いに行くと、トイレの外でずっと待っているし、お風呂に入れば、お風呂のガラス越しにクリの姿がいつも見える。そうとんでもないストーカー(笑)飼い主といつも一緒にいないと寂しくなっちゃうヤツなのだ。
今だったら、独立心をつけなければとか、いろいろ考えるのだろうが、当時の私たちは、そんなクリがただ愛おしくて可愛くて(笑)
クリと出かけるのが楽しくて、北海道までドライブしに行ったこともある。
そのとき撮ったのが下の一枚。クリはこうやって車の窓から外を見るのが大好きで、スピードが上がっても目をしばしばしながら、一生懸命に外を見ていた。
今でもゴエが車窓から外を見るたびに、ミラーに映ったクリを思い出す。


クリミラー

クリは短い生涯を野原を走る風のように駆け抜けて行った。思えば、クリがいなければ、我が家がダックスを迎えることもなかっただろう。近いうちにそんなクリの思い出を記したい。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
ランキングに参加しています。上のバナークリックよろしく!








にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

暑いこともあってここのところずっとアジスクールを休んでいたのだが、今月から再開。それでも行けるのはせいぜい月2回。練習不足を補うために最近は、夜中に広場で練習することが多い。
やはり人気の少ない広場でも、明るいうちにハードルを並べて練習するのはちょっと気が引ける。誰もいない夜中なら気兼ねなくできる。

nightajility.jpg
上はcocoa papa撮影の写真を夜風に加工したものです。

で、最近よくやるのは5本のハードルを使ったシークエンスの練習。
お手本にしているのはこちらのサイト。
http://www.powerpawslive.com/

こちらからお手本のビデオをダウンロードしてそれを動画再生機能のあるEPSONのP-5000で再生しながら、練習している。もちろんiPod やiPhoneでも可能。

講師はアメリカの著名なハンドラー Nancy Gyesで、登場するのはボーダーコリーのAce.
たった5本のハードルで驚くばかりに多彩なシークエンスと、その攻略方法を楽しむことができる。
週末はいよいよ所属するスクールのアジ大会。1歳半になり、正式に出場できるようになった十兵衛の初舞台。この9ヶ月間の練習の成果がでるや否や?
さあて、どうなるんでしょうねえ(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
ジュウに応援のポチ☆をよろしく(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

ジュウのバッグ
ふだんはバッグの中 ♪


今回はゴエ家の社会化について。
生後3ヶ月までは病気に対する抵抗力がないから、外へ出してはいけないというが....。
そのために社会化が遅れて、あとあと人や犬になじむのが大変になってしまうケースもよくある。
ゴエ家では社会化もとても重要なことと考えているので、積極的に外へ連れて出し、3ヶ月までに100人以上の人にボディコンタクトしてもらい、なるべく多くの犬と接する機会をつくろうとした。
写真は生後70日のジュウ。

このドッグカフェに併設されているドッグランは床がカーペットなので、土と違い雑菌が少ないので十兵衛にとってかっこうの触れあいの場となった。


フレッシュネ4
いい子で遊ぶんだよ~




フレッシュネス2

スタッフのボーダー、ライムはとても遊び上手。えいっと攻めたかと思うと....





フレッシュネスX

次はこんな風にやられてくれる(笑)





フレッシュネス

珍しくおすまし顔のジュウ。 この頃からトンネルの練習も。


結局3ヶ月までに100人の目標は達成、たくさんのわんとも遊ぶことができた。
そのせいか、その後、人もわんも大好きな犬に育ってくれた。

実をいうと、今は人が好きになりすぎて、ちょっと困ってはいるんですけどね。特に若い女性が......
まあ、ようねんちゃん犬だからしょうがない(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ ランキングに参加しています。クリックよろしく!




にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

sheep1.jpg
photo by kumity

今日はシープを始めたころの話。
6ヶ月から始めた羊追い。初日は羊にめざめ、2回目はサークルしながらの呼び戻しの練習、そして3回目はサークルしながらライダウンをさせてみた。
どれもジュウは良く反応してくれ、興奮しすぎることもない。
手の誘導によるcome bye や awayもできた。
6ヶ月でちょっと始めるのが早いかなと思ったが、講師によると最速で上達した子は8ヶ月でもうアウトランをやっていたとか。

ジュウが非常によくいうことを聞いてくれたので、講師が「十兵衛は冷静だねえ」とのお褒めの言葉を。このときは、ひょっとしてジュウはシープドッグとして素晴らしい適性を持っているのかとちょっと勘違いしそうになった。
一見冷静そうに落ち着き払っている十兵衛、やがて、その正体は、のほほ~んとした超おっとり犬だとわかるまでそんなに時間はかからなかった(涙) じつは羊を追っかけるよりも、羊とお友達になりたいじゅうべえ。おっとりボーダーのシープ日記は今後も続きます(笑)

おっとりジュウ

おっとりですけど、それがなにか?






sheep2_20081016115603.jpg
photo by kumity シープの後で記念写真。左からゴエ、ジュウ、イオン、べりぃ 


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ おっとりボーダーのジュウにポチ☆!(笑)



追伸
福岡県 宗像市で生後100日のボーダーコリー、ボニョが行方不明になっています。
一番可愛い盛りなので、飼い主さんの心中、察するにあまりあります。
ご本人のブログはこちらです。詳しい特徴が記されています。
何かお心あたりのある方はそちらへご連絡ください。
http://lablossom.exblog.jp/

ぼにょ








にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

タイムスリップ


「おい、明日会おうか」
「いいよ」

先日、思い立ち、旧友に久しぶりに連絡を取った。
久しぶりとか、どうしてる?なんて余分な言葉はいっさいない。
会話はただそれだけ。まるで昨日まで、会っていたかのよう。

20数年ぶりに会い、お互いに薄くなったのを笑いつつ、久しぶりに犬連れドライブに。

友人は無類の犬好き。10代の頃は彼の愛犬たちを連れて、よく千葉へドライブしたものだ。

今は犬を飼っておらず、今回はゴジつきなので、立場が逆転してでの犬連れドライブだ。
犬が好きで、犬のために田舎へ引っ越し、犬の面倒を手助けしてもらうために結婚したほどの(笑)愛犬家がどうして犬を飼ってないのか尋ねると、「介護で疲れちゃって」とのこと。

4年前に最後の犬が亡くなる前は、夫婦で毎日寝ずの看病だったらしい。今は車で轢きそうになった子猫を拾い、育てているそう。なんで猫飼ってるんだろうって笑ってた。

そういう友人の初めての犬はやはり拾い犬。偶然家へ迷い込んできたモルゲンと名付けられた雑種と、道で拾った子犬のキャロ。
当時はモルゲンを夜は放していた(笑)そうで、ある日近所の酒屋へ行くと、「○○さん、うちの犬がお腹大きくなっちゃいましたよ」と言われ「妊娠ですか?それはおめでとうございます」と答えると、「どうやらモルゲンの子供ですよ」といわれ、面食らったとか。
友人の犬飼いはモルゲン3世まで続き、そして終わった。

四半世紀ぶりの犬連れドライブはまるで若き時代にタイムスリップしたかのようだった。ドッグランではゴエがフリスビーやサッカーで弾け、われわれも笑ってばかりいた。その姿が砂浜を駆けっこしたモルゲンの姿と重なった。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、彼の住む千葉を後にした。犬を飼うのはやめたという彼だが、私は知っている。あいつは無類の犬好きだが、決して、ショップやブリーダーから血統の良い犬を選んで買うやつじゃないことを。

もし貧相な子犬が友人の家へ迷い込めば、その日から同居人になるだろう。
「参ったよ。もう飼いたくなかったのに」とか言いながら..。

そういうヤツだ。愛犬家にもさまざまな形があるのだ。

四半世紀ぶりのタイムトラベルもあっという間に終わり、「じゃあな」の一言で別れた。
次に会うのは10年後か?それともこれが最後か?いや、意外と来月か?

全然わからないが、友情にもさまざまな形があるのだ(笑)

まあ、でもぶっきらぼうなのがいい。


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ ぶっきらぼうな友情にポチ!(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ


昨日の弾ける!の続きです。
割とふつうっぽく撮った写真もあります。


sibafu12.jpg
目を輝かして獲物を狙うジュウ。いい目してるなあ~と思うのは私だけ?(笑)


sibafu13.jpg
まだときどき幼顔がかいまみえる。   うわ、ベロがばっちぃ(笑)


sibafu5_20081014141717.jpg
これはノーファインダーではなく、きっちり撮りました。

川沿いの広場で思いっきり遊んだ後は、相模原のアメリカンカフェへ。
ドッグスポーツで散財しているゴエ家の連休はいたって質素なのだ(笑)

amecafe1.jpg
おお、なんだかうまそうなものがあるぞ~。あっちをきょろきょろ、こっちをきょろ。

amecafe7.jpg
アメカフェといえば、まずハンバーガー。アメリカンサイズでした。



amecafe2.jpg
ルッコラチーズとハムのピザ。ひとつ食べてから、「あっ、写真を撮らないと.」と嫁さん。


amecafe6.jpg
ボリューム満点のケーキ。



amecafe3.jpg



amecafe4.jpg
窓の外でもジュウは人気者 (笑)



amecafe5.jpg
アメリカンカフェの外観。店内に犬オーケーエリアがありました。

スポーツ三昧で泥だらけもいいけれど、たまにはこんな休日もいいものですね。
って、前半は泥だらけだったか(笑)

とってもジミ~な3連休だったけど、ゴジと一緒にいられるだけで我が家は幸せなのだ☆


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ ゴエ家のジミ~な連休にポチ☆(笑)



2008.10.14 弾ける!
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

昨日は河川敷でディスクやボール遊び!
最近、きれいな写真に飽きてきたので、ノーファインダーで写真を壊してみた。
いつものようにゴジは弾けまくり(笑) ちょっと新鮮な表情が撮れました。

sibafu3.jpg
ジュウ、飛んでます!




sibafu8.jpg
うわっ、カメラとクラッシュ寸前!


sibafu2.jpg
はやく投げろ~!


sibafu7.jpg
ジャンプ力に差がでました(笑)


sibafu10.jpg
いつも笑ってるジュウ。

sibafu4.jpg
と、おもったら.... ガウッ! なんか、昆虫写真みたいだなあ(笑)

sibafu14.jpg
ハッピィ~ ♪

しっかし、おまえら、しあわせそうだなあ~!

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ弾けるゴジに左をポチ☆!








2008.10.12 チョロ舌
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

舌チョロ

どんな夢をみているんだろうねえ。ジュウ。
ゴジの寝顔というのは眺めているだけでも不思議に幸せになる。
ジュウの癖はちょいと舌を出して寝ること。これがまた可愛いのだ(笑)
写真をパチリ☆

上がった写真を画面でみるとあれ、なんだか右目が開いているようにみえるぞ!
こ、これって? う、うそ寝!?

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ ジュウのウィンクにポチ☆!(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

実はゴエ家にはゴエモンと十兵衛以外にも、もう一頭のパートナーがいる。
今回はそのパートナーが出来た経緯と、旅の食のお話。いわば番外編です。

モンゴル2

旅をするのが仕事みたいな私だが、まだゴジが来る前に、モンゴルでのんびり馬に乗って旅をしたことがある。そのとき一緒だったのがこのおやじさん一家。 いかつくて、コワイが、気は優しおやじさんと、面倒見がよくなんか可愛いおかあちゃん。旅が終わった後、家に招かれ、ウランバートルから200キロのゲルへ。

おやじさんはよく来たと喜び、さっそく家の裏に広がる広大な牧場(といっても柵もない大平原)で子供とともに羊を追い、よし、これにしよう。といって一匹捕まえてきた。
どうやら今夜はご馳走がでるらしい。おやじはお腹をスッと刃物で裂くと、生きたまま腕をさっと差し入れ、心臓をぎゅっとしめつける。一瞬の間に羊は昇天。血の一滴もたらさないモンゴル流の慈悲深い技を目の当たりにした。

つぎにどぼどぼと内臓を引っ張り出し、バケツに放り込む。そして釜の上でぐつぐつと煮込み始めた。新鮮この上ない臓物。ちょっと滞留物の芳香を漂わせながら、それがまた微妙な味付けとなって、あやしくもかぐわしい臭いがゲルの内部に立ち込める。
おやじはアルヒ(モンゴル酒)を手に取り、天にささげると、私に手渡してくれる。ぐいっといくと強烈なウォッカが胃の腑を刺激する。そこへ連なるウインナー状の茹ったばかりの臓物をがしがしと食うのだが、これはたまりません。(笑)

モンゴル3

このさばいたばかりの羊の臓物をご馳走するというのは、モンゴルでは最高のもてなし。だが、ちょっと食っただけですぐ腹いっぱいになってしまう。というか私はどちらかというと普通の羊肉の方が大好きなのだが、まさかそうはいえない。おかあちゃんはもっと食べなさいよ、とつぎつぎと椀に放り込んでくる。こんなときに臓物好きのゴエママがいたらなあ。と嘆いてもどうにもならない。
どうにも断れずに天国から地獄へ落ちるように苦しみながらあひあひと食っていると、おやじが一言つぶやいた。
 「あんたに馬をプレゼントしよう」
えっ、と驚いた。次々と最上級のもてなしが...よっぽど私のことが気に入られたのか。こんどレースにでるいい馬だ。2歳馬だ! とおやじは上機嫌。おかあちゃんはニコニコ笑いながらさらに臓物をそそぎこんでくれる。うわっ、これはますます断れん。ぶひ~とゲップしながら、決死の覚悟でそれを頬張り続けた。それにしてももうすぐ帰国なのだが、その馬、もらったとして、いったいどうればいいんだろう? おやじは酒の勢いなんかで言っているのではなく、本気でプレゼントしてくれているのがわかったからだ。
その夜、悩ましくもうれしく、そして死ぬほど苦しいモンゴルの最後の晩餐はいつ終わるということもなく、だらだらと続いたのであった(笑)

結局、モンちゃんと名付けたわが愛馬は、どうしようもないので、預かってもらうことに。そのかわり私が再訪したときに自由に連れ出していいし、レースで勝ったら賞金は私のものだそうだ。しかし残念ながらそれ以来モンゴルを訪れる機会に恵まれていない。
わが愛馬モンちゃん、いまごろどうしているのかな?

 
モンゴル1


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ モンちゃんに幸あれのポチ☆をよろしく(笑)





2008.10.11 ゴエの似顔絵
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

以前、ダックス仲間のボウリング大会の賞品で、ぬくぬくさんちでイラストを描いてもらえるというのがあった。幸運のチケットを手にした私は、さっそく注文!

これがまず元写真♪
ゴエの似顔絵もと
うーん、いい笑顔だあ~(親バカ全開!)



ゴエ似顔絵
すると、ゴエがますます可愛くなって帰ってくる!(見逃してやってください 笑)



ゴエの似顔絵2
原画から車に貼るステッカーを注文すると!  こんな感じ♪。 ゴエ版、ようねえちゃん犬(笑)



このゴエイラスト、なかなか好評だったようで、あれ以来ブースに展示されるのをよく見かけるようになりました。

ゴエイラストブース

こんな素敵なイラストを描いてくださったぬくぬくさんのHPはこちらです↓
http://nukunuku.co.jp/

こたつ
photo by kotatsu mama
看板犬のゴル、こたつくん。もう超がつくくらい可愛いのです♪


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
ゴエとこたつの可愛さに参ったあなたは上をポチ☆!(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

9ヶ月から始めたアジスクール。まず最初にやるのが、ハードルの旋回とタッチ障害、そしてスラ。
今日はスラローム編。
まだ体のできていないジュウは、スラはのんびりやることに。ダブルスラという、互い違いのポールの間を駆け抜ける事から始めた。これでだんだん幅を狭めていくことにより、最終的に完成形に持って行く。
スラを教えるときの肝は、必ず後ろからハンドラーがついて行く形にすること。並行して手の誘導に頼ると、常に横についていなくてはならなくなり、将来的にハンドリングが制約されるからだ。
スラの先にトーイやおやつを置いたり、スラをくぐり抜けた瞬間に褒めながらボールをその先に投げたりして通った後の勢いをつけたりする。

ジュウのスラ
photo by cocoa papa 現在のジュウ。

ジュウはなかなか足腰がしっかりせず、大事をとって、最終的にシングルにしたのは1歳2ヶ月を過ぎてから。
そうそう、スラを教えるときにもうひとつ重要なことは、ちょっとでも抜けるようなら必ずガイドレールを付けること。抜けたときに注意したり、怒ったりすると、用心するようになってスピードが落ちます。

マイスラを手に入れてから、どんな方向からでも入れるようにトレーニング中。
最近では、直角でもちゃんと入れるようになってきました。

今はスラからヒール旋回で次ぎの障害に行くとき、ハンドラーがそばについてないとよく抜けるケースがあるのですが、これが抜けないよう練習中。


ジュウのスラ2
photo by cocoa papa かなり勇ましくなりました(笑)


ジュウのタイヤ 
photo by cocoa papa
十兵衛の飛型は両手を上げるスーパーマン型ではなく、おりたたむアザラシのゴマちゃんスタイル(笑)

このようにしてパーツ、パーツ、積み木をつみあげるように一歩づづやってます。
ジュウのスラも結構、速くなってきましたが、実はそれよりもっと速いのがダックスのゴエモン先生(笑)
練習なんてほとんどしてないのに。 このひと、なにもの?!(爆)

アジきずな
ジュウ、これからもがんばろうな。     photo by cocoa papa


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ ジュウに応援のポチ☆を!(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

今回は回想編の続きです。
昨年、十兵衛が生後100日のときにK9ゲーム東日本大会に出場しました。
最年少記録ということです。そりゃそうですよね。
やっと散歩が許される月齢ですから(笑)
とにかくなんでもトライのゴエ家は、無謀にも挑戦してみました。
参加するだけで満足だったのですが、ワンワンリレーではなんと入賞してくれました。
これはコマンドで順番に吠えていき、タイムを競う競技です。


結果はなんと3位でした☆

もうひとつの参加競技、コングレトリーブは撃沈、ミュージカルチェアでは1クール勝ち抜きました。

K9ゲーム ジュウ2
おちゃめな衣装をちょっと借りて撮影。 左から寅お父さん、べりぃ母さん、ジュウ坊ちゃん(笑)




K9ゲーム ジュウ1
ジュウ、よくがんばったね!


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへがんばったジュウに、左のバナーをポチ☆!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。