上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はひさしぶりにプティシアンへ。
銀父が犬の車イスをやる日なので、昔のポチ仲間が自然と集まるようになったのだ。
気のおけない友人と過ごすひとときは楽しい。

ところで、ここには小さな撮影セットがあって、犬連れに人気。
しかも季節ごとにセットが変わる。

ゴエモン先生もここに来ると、記念にいつも撮影することにしている。

goeajisai2.jpg

これでいいかな? とゴエモン。




goeajisai1.jpg

もー、長いぞぉ。
鈍くさいカメラマンだなあ~。





goeajisai3.jpg

しょうがない、もう一回だけだぞ。





goeajisai4.jpg

飽きたぞなモシ。




銀ちゃん

そのころ、いいなずけの銀子は。

待ちくたびれたぞなもし。



昨日もとても平和なプティでした。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

              大台突破したぞなモシ 



スポンサーサイト
2009.05.30 海へ
海へ2

Zushi May 2009











海へ4






海へ5







海へ7











海へ8











海へ10


先日、急に海が見たくなって、十兵衛を連れて逗子へ行ってきました。

ひととおり遊んだあと、ふたりで静かに海を眺めました。


愛犬とこんなふうに時間を共有するのも、たまにはいいものですね。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
    
             なんと、大台目前です。       




モンゴルのライダー

今日は旅の写真を。

モンゴルを馬で旅しているときに出会ったライダー。
生活臭満々なのでライダーと呼んでいいのかわからないが....。

レトロなサイドカーがサイコーにかっこ良かった。
馬もいいけど、バイクで草原を走るのも楽しいだろうなあ。

モンゴルの大草原で、馬に乗った日本人と、バイクに乗ったモンゴル人がすれ違うのが
妙におかしかった。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
              爆走中 (笑)

ゴエモンを育てていく上で唯一後悔しているのが、去勢してしまったこと。
ゴエの遺伝子を持つ子どもが欲しかったね、とよく妻と話していた。

すると、昨日、ゴエの異母兄弟という犬の飼い主さんからメールが届いた。
データを調べてみると、なんと父は同じで母はゴエの母の孫だった。

つまりゴエの両親の血を受け継いでいる異母兄弟ということだ。

親戚探しのデータベースに登録してから5年間、近縁のわんちゃんが全く現れなかったのに
今になって見つけてびっくりでした。

さて、ゴエのお兄さんの名はロンくん。ゴエより1月前に生まれた6歳の男の子。
チョコタンのゴエとは違ってチョコクリームです。

ロン4
ロン家撮影
この胸毛のもじゃもじゃのくねり具合が素晴らしい。

ちなみにゴエはこんなに立派ではないけど、くねってます。

dogphoto1_20090529103801.jpg

そう、ゴエといえばやっぱり巻き毛ですよね。
ロンくんの上から見たショット。

ロン2
                                         ロン家撮影

おお~、この首のあたりの毛の巻具合、まさにゴエではないか?!



ちなみにゴエは

goemakige.jpg
こんな感じ


どう、そっくりでしょう?

ところで、ロンくんの特技はなんですか?とおたずねしたら、
「待てからのよしこさん」(^^) とのこと。

いつか会って、よしこさん対決させたいなあ(笑)



話は変わりますが、最近、巻き毛が益々面白くなってきたゴエ。
いまではこんなことになってます。

makigeful.jpg

これにはさすがのロンくんもひいちゃうかも?(笑)





にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
  
おかげさまで、ランキング急上昇中 !
 



2009.05.28 成長
その昔は

よう1

「ねえちゃん、乗っていかねえかい?」
とナンパしていたヤツが。



今や



ジュウの運転手


「どちらまで?」



ジュウの運転手2


「かしこまりやした」




ジュウの運転手3


「では参りやしょう!」



といえるまで成長した。

.............かな?(笑)


でかけるときはいつも
運転席で待っている、ジュウでした(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
              おおっ!





マイミクの日記で知ったのですが、テレビ放映されていたのですね。
もう爆笑でした。

後ろ足の筋肉を鍛えるのにいいかも? 
今度ジュウにもやらせてみようかな。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ  笑った人はポチ☆


2009.05.26 バンビ
愛犬が車ごと盗まれたり、空き巣に連れ去られたり、飼い主にとっては悪夢のような出来事ですが、またそんな悲劇が起きたようです。

もし自分の身にそんなことが起きたらと考えると他人事とは思えません。

5月18日(月)に横浜の自宅から 連れ去られた
ノーフォークテリアの バンビーノくん。

banbi.jpg


情報があれば下記へお願いします。
詳しくは下のリンクから

http://vinobanbino.seesaa.net/



にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
2009.05.26 涼しい写真
プールとゴエ

今日は暑かったですね。
ということで涼しい写真を。

プールで遊ぶゴエ。
いつまでいつまでも終わることのないゴエのエンドレスなプールでの水遊びのひとコマ。
まったりとた時間が流れていました。

少しは涼しくなったでしょうか?(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキング、いい感じです。
ビンゴとゴエ

なんだかとってもなつかしい感じがする写真を見つけました。

これはゴエが初めてアウラへ行ったときの1ショット。
この日がちょうど生後3ヶ月めだった。まだ毛が伸びていなくてまるでスムースのよう。
ゴエと生まれたのが数日違いのビンゴももちろんパピィ。

あやしい子犬が現れたので好奇心満々で後をつけるビンゴ。
我関せずのゴエモン。
キャラはこのころから変わってない(笑)

こんなだったビンゴもゴエも今月で6才。
人間でいうと40才だとか。

時の経つのはなんと速いことだろう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ちょっとランキングが上がりました。



パピィゴエ

ゴエがその昔クッキーと呼ばれていたことを忘れた人は多いかも。
自分もつい忘れていた(笑)
そう、ゴエはクッキーと名付けられ、我が家で可愛がられていた。

最初はその破壊的な可愛さ(笑)からクッキーがぴったりのように思えた。
しかし、クッキーは当時とても多い名前で、ドッグランでクッキーと呼ぶと最低3頭はついてくるという状態だった。

どうせならもっと和風にすれば良かったと思っていた私は、2才の誕生日に、「元服名」としてゴエモンに改名。
最初は根付くかなあと思って心配していたが、すぐにゴエの愛称で友人からも可愛がられるようになった。

写真は我が家に到着したばかりのゴエ、いやクッキー(笑)
この頃はまだ素直でキュートなやつだった(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
めしはまだか

といつも言っているような気がする。

話せなくて良かったかも......?


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています、
2009.05.22 入稿
lamalerakid.jpg

たまには犬以外の話も。

以前、ヒマラヤを空から撮ったたことがあるのだが、その写真が今週校了、ボリュームが結構あるので、見応えがあると思います。
出たら、またお知らせしますね。最近行ったインドのヒマラヤとは別物です。

昨日は某PR誌での連載の〆切をうっかりしてて、深夜に入稿。
〆切といってもサバを読んでいるのがみえみえなので、こちらもつい怠慢になってしまう。
このあたりのなれ合い、よくないですねぇ(笑) こちらは一般では見られないので報告はしません。

さて、今日の写真は犬とも記事とも全く関係ないのですが、インドネシアの小島の子どもたち。
貨幣よりも物々交換がまだ主流という、時代から置き去りにされたような島ですが、子供たちの笑顔がとても清々しかった。
デジカメではなく、フィルムからスキャンしたものですが、コダクローム独特のこくがでている気がします。
デジタルと違い、その村の匂いまで漂ってくるような気がするのは私だけでしょうか?


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ  ランキングに参加しています。
2009.05.21 新緑の散歩
行くぞ~!とうちゃん!

sanpo2_20090521145021.jpg

最初はいつも勢いよく飛ばす十兵衛。


sanpo1.jpg
走り去る新緑が目に快い。




sanpo3.jpg
やっほ~い!
自転車から撮ってます。



sanpo10.jpg
あれ?ママかな?


sanpo11.jpg
ちがった、わん


スタンドでひとやすみ。
実はこの周りを走ってました。

sanpo4.jpg

とうちゃん、こっちへおいで~。



sanpo5.jpg

ここは気持ちいいよ~。



sanpo6.jpg

眺めもいいよ~



sanpo9.jpg

ねえねえ、とうちゃん ♪

なんか、あやしいなあ~


sanpo7.jpg

ペロペロ~♪

こら~やめろ~ !





sanpo12.jpg

しかし新緑はええなあ~




sanpo8.jpg

ええなあ~。 ええなあ~。

うわぁ、ジュウ、よだれ垂らすなよ~!

きりがないのでこれくらいに(笑)

十兵衛との散歩はだいたいいつもこんな感じ。
なんだかんだとちょっかいだしてきてうざいのだ。

でも、そこがまたかわゆくてどうしようもない(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ  ランキングに参加しています。
2009.05.20 Simple life
なめちゃうよ
なめちゃうぞ。


最近のささやかな楽しみのひとつが、散歩に行った際にジュウと木陰で休むひととき。
新緑も清々しく、初夏なので木陰もまだ涼しい。

ジュウはいつもピタっと寄り添ってくれ、ときどき鼻を噛みにきたりして、なかなかかわいいのだ。
そんなとき十兵衛の柔らかい毛が頬を撫でる感触も好きだ。
端から見ると、犬と人間がいちゃいちゃしているように見えるかもしれない。

もうひとつの楽しみは、ゴエとの添い寝かな。ゴエはとんでもなくやんちゃ坊主だが、家にいるときはまるで借りてきた猫のよう。ふわっとした柔らかい体の感触が気持ちいい。抱き寄せてもぐにゃっとなるところもたまらない。ゴエと寝るのは極楽だと妻は良く言っている。

ずいぶん安上がりな楽しみかもしれないが、そんな日常のささやかだが、貴重なひとときが今の自分の一番の楽しみだといえる。
以前はアジリティやシープやディスクにのめりこんでいたのを思えばずいぶん変わった気がする。

そういえば、食べ物の好みもずいぶん変わってきた気がする。一番のごちそうは炊きたてのご飯にみそ汁かな。凝ったcuisineよりもシンプルな食に惹かれる。

歳のせいだろうか? そういえば最近はジュースよりもおいしい水が好きだし、焼酎も他のもので割るより、ロックが好きだぞ。

気がつけば、いつの間にかシンプルライフ?
ちょっと根拠薄弱な感じもするが(笑)

まだまだ脂ぎっててもいい歳なんだがなあ~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。


ルーシーやだ

今日の犬友編はルーシー。
ちょっと懐かしい写真。
しつこくかまうママさんにルーシーのいやーん、やめての仕草がなんともいえなかった。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ  ランキングに参加しています。
2009.05.18 ゴエかぶと
goekabut2.jpg

プティシアンにて  Photo by Mu-Papa


5月といえば、そうゴエの誕生月。
子供の日に生まれたゴエモン。ゴエモンらしいといえばらしい(笑)

残念ながら今年は旅中だったのでリアルタイムに祝うことはできなかったが、
実家でお肉食べ放題にありついたそうな。

それにしてもゴエとかぶと、とっても似合うと思いません?
飼い主の欲目?(笑)
やんちゃ坊主にぴったりなような。

ゴエモン早く大きくなって立派なおのこになれよ!なあんて思ってしまう。
もう6歳なのに(笑)


(注、かぶとを被っているように見えますが、画像処理です。
実際には被っていないのでプティで真似しないでくださいね 笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。
2009.05.17 大輔 Forever
大輔

おととい、ゴエのアジ友、大輔が逝った。
それまでずっと元気だったのに、その日は呼んだら、よろめきながら一歩前に出てそのまま飼い主、ともぞうの手の中に倒れたという。
それが最後の別れになった。
まだ7才7ヶ月。1才違いだが、ゴエとも同世代だ。

アジリティでは有名犬で、今ではダックスでアジをやる子も多くなったが、当時はまだ少なく、元祖アジダックスともいうべき存在だった。ともぞうのユーモアたっぷりのアジブログは、当時とても人気があった。

写真は山梨の清流で、川遊びをしたときの大輔。大輔もゴエも、やはりアジダックスのピアスとともに楽しそうに泳いでいた。もう4年も前のことだ。
元気に川に野原に遊ぶ大輔を眺めながら、ともぞうがつぶやいたのを思い出す。
「大輔はピアスやゴエみたいにハイパーだったり運動能力が優れている犬じゃあないんです。むしろ体も気も弱いしょーもないやつ。だからアジを始めたのも少しでも強うなれという願いからなんです」
ともぞうの願いはかない、大輔はアジで大活躍するだけではなく、活発で、泳ぎもやサーフィンすらこなすスポーツ犬へとなっていった。


その大輔の葬儀が今日、大阪で行われている。
遠方なので参加することはできないが、遠くから、ゴエとともに大輔との最後のお別れをしようと思う。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ 

2009.05.16 かぶとじゅう
kabutoju.jpg
Photo by Mu-Papa (画像処理しています)

プティシアンにて


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。
バーニーと老人
大学病院の駐車場で涼むバーニーと老人。

今日は十兵衛の股関節のチェックで某大学病院へ。
ふと見ると、老人とバーニーが車に腰掛けてたたずんでいるのを見かけた。
いい感じだったので、シャッターを切るととてもいい笑顔を見せてくれた。

病院では、みーるーママさんに声をかけられてびっくり。
ジャックの検査に来たようだ。
「うれしいけど、こんなところであまり会いたくないね」とお互いに顔を見合わせて笑った。

ジュウの検査の結果についてはまた後ほど。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
かゆい


かゆかゆかゆ






おっとっと

あれ?




にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.12 久々の皿投げ
インドから帰国した翌日、ひさびさのHFJに。

やってるフリー1
Photo by IBG

3週間ぶりに楽しい面々と再会。 気の置けない仲間たちとすごす、
気を使わない時間というのは本当にリラックスできる。
苦しかったインドの旅を思い出すとまるで別世界という感じがした。



やってうフリー2
Photo by Boby M



そして可愛い愛犬たちと過ごす楽しいひととき。
ゲーム中はこちらも必死なのだが、こうして写真を見ているとがんばっている姿がなんともほほえましい。
体の疲れがピークだったのだが、そんなことも忘れていた。

マルチ


そういえば、今回のジュウのハイライトは、スタンドマルチプル。
立ったまま、次から次へと繰り出されるディスクに見事に無反応だった(笑)
この写真はなかったので、壬生のものをアップしておく。



ジュウ走る
Photo by Boby M

いろいる不満はあるのだけれど、こうやって飼い主のために頑張ってくれている姿を見ると、
何もいえんよ。
ジュウにしたって、やってるフリ~といわれながらも見事に演じているし(笑)


goefree.jpg
Photo by Boby M

ゴエモンも練習ゼロのぶっつけ本番フリーなのによくやってくれた。
そしてレトリーブでは、一等賞をゲット。おお、これで3回連続かも。
欲が出たので今回も堅く優勝をねらってディスクではなくボールを使った(笑)

このゴエモン、2年前の初参加以来、毎回必ずなにがしかの賞を持って帰っている。
わが犬のことをこんなふうにいうのもなんだが、唯一のダックス参加でこの安定感は凄いと思う。
M.ダックスは、過去に入賞はおろか、参加していた記憶すらないのだ。

しかしそのゴエモンももう6歳。
犬種的には腰などのことも考えてやらなければいけないので、あとどれだけできるのか?
でも、走れないゴエモンなんて想像できないなあ。


わが犬たちよ、今回も楽しませてくれてありがとう。

(素敵な写真を提供していただいたIBGさん、ボビーママさん、ありがとうございます)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.09 お迎え
おむかえ

17日ぶりにわが家へ帰る。
わんわん吠えて全身で喜ぶゴエ。無言で飛び跳ねるジュウ。
犬の喜び方もさまざま。

運動不足だというのでわんどもを連れて早速川へ。
そして近くの野原でボール遊び。

家に帰ると今度は2頭まとめてシャンプー。

さあ、すっきりしたぞ!

明日はハイパーで弾けるぞい(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。


2009.05.08 靴磨きの少年
くつみがき

昨日、メインバザールを散歩していると靴磨きの少年に声をかけられた。
シュークリーニング!と言っているが、こちらはサンダルだ。
それでもしつこく言ってくる。
別にサンダルなんて汚れてても全然気にしないのだが、物乞いではなく働いている姿に心が動かされる。
10ルピーだというので、やってもらうことに。
少年は器用にサンダルを磨き始めた。
こういう場合、10ルピーで済むわけはなく、後でいろいろ言ってくるのだが、50ルピーくらいあげるつもりの気持ちでいた。
お布施みたいなものだ。
少年はサンダルの裏がはがれているのをみつけ、接着剤をつけたり、はがれたところに糸を通して修理を始めた。器用なものだ。

その姿を見ていて、はっと思い出した。十数年前にもこのパハルガンジの同じ場所でそんな経験をしたことがあった。その後どうなったかもまざまざと思い出した。

ちいさな善意など、ボコボコにされて後味悪く終らせられることの多いインド。
ああたぶんそうなるんだろうなあと記憶が蘇ってくる。

少年は案の定、200ルピーだせと終わったあと、要求してきた。
新品のサンダルが200ルピーで買えるよというと、じゃあ、150ルピーでいいという。(笑)

予想されていたことなので、笑って50ルピーをほうり投げ、そこを立ち去る。
少年は何か言っていたが、すぐにあきらめたようだ。

インドを知らない人からみればひどいようだが、このあたりはゲームみたいなもので、また会っても笑顔を交わせたりする。


それはともかく、この少年の10年後、20年後はどうなっているのか、そんなことを思ってしまう。
その辺りにいる埃まみれでくたびれた靴磨きの親父になってしまうのか。
今から教育を受ければ、いくらでも未来が開けるのに。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
インドの犬が貧相だからといって、全部がぜんぶではない。


インドの犬4

こんな可愛くて元気な子犬もいる。




インドの犬5





インドの犬6

手を出すといたずらしてくるし、行き交う犬には吠えてて、なんとも元気良かった。
これも今朝撮った写真。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.07 インドの犬
インドの犬1





インドの犬2



インドの犬3


ヒンズーでは犬は不浄の生き物とされているせいか、牛がわがもの顔で道を行き来しているのにくらべ、犬はどことなく肩身が狭そうだ。

ガンジーが「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」といったそうだが、棒で追いやられ、石を投げられている犬を見ていると、「ホントかいな?」と思いたくなる。

もっとも野良犬の幸せという尺度から見ると、日本みたいに収容所で「処理」してしまうほうが、遥かに残酷で、非犬道的なのかもしれない。不浄とされるおかげで食われることもない。

やhりヒンズーのバリ島の犬もやはりおなじような感じだ。犬を不浄とする文化圏はかなり広く、イスラムの世界でも豚とともに犬は不浄とされている。

おそらく現実的な脅威である狂犬病への恐れというのがその歴史的背景にありそうだ。
しかしその哀れな姿を見ているとなんともやるせない。

写真は今朝、ぶらぶらと撮ったもの


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.07 聖地
タポバン風景

インドでの今回のアサイメントはヒマラヤの聖地で、ある聖人に会うというもの。
これ以上のことはブログでは書けませんが、この写真の地点が標高4700メートル。
6000メートルの山を見上げる聖地にデリーから片道5日間かけて行ってきました。

猛暑のデリーとの温度差はなんと50度以上。行きも帰りも結構からだに応えます。
でも収穫も大きかった。

またひとつ、いい思い出ができました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.06 ゴエ~
goechan.jpg

うーん、早くゴエにあいたい~(涙


しかしデリーは暑い.....

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.05 ゴエ6歳!
今日でゴエ6歳! なのだ......



にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
2009.05.05 インドより
Mission Completed. (笑)

また詳しいことは後ほど。

そうそう、今週はこちらをのぞけば、私の写真も出ています。
インドからは遠く離れておりますが、ゆかりがないわけではありません。
でもあいかわらず犬には関係ありません。

週刊朝日

しかし、インドの平地、この季節は暑いです。


どなたか存知ませんが、不在、未更新にもかかわらず毎日押してくれてありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。