上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はドッグトリックの見本のような動画を。



たぶん何かのデモンストレーションだと思うのだが、スクリームで以前紹介したAlenaとKeisiの演技。
音楽に乗せて軽快にさまざまなドッグトリックを流れるように紹介している。

トリックのバリエーションは初級から中級というところか。
これを一通りマスターすれば、あなたも立派なフリースタイラー!?
いや日本だとトップクラスかも(甘いかな?笑)

ジュウは、片足トリックはまだだし、ボルトっぽいジャンプはディスクがないとできない。
他にも正確性に欠けるとか細かいアラがたくさん...。
でも練習すればかなり行けそうな気が(笑)

強いて問題をいえば、これを一人、いい年をしたおっさんが公園で練習するには
かなり勇気がいることかな(笑)

そうそう、Alena、ディスクのフリースタイルに出ている映像もあって、決してうまく
ないのだけれど、ちょっとした振りにドッグダンサーぽさが出ていたり興味深かった。








最後にスクリームの動画をもう一度。これ、何度見てもスゴイ!



ナイフがうまくコマンドのツールにもなっているし、バックウィーブをナイフをかわす動きにしている
ところなんて、さすが! そしてナイフをくわえての犬の演技が素晴らしい。
4分近くもこんなにバラエティに富んだ演技をやって犬の集中力が切れないなんてすごいなあと
感心してしまう。今年のCruftsより良かったのでは?








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆



スポンサーサイト
2009.08.31 変身
ジュウはこのところ、トリックばかりやっているので、体重がマックスになってしまった。
普段は15.6~7なのだが、今日量ったら16.6。これはジュウとしては最高記録!

たぶんトリーツもパンなのがいけないようだ。炭水化物だもんね。
手軽で便利なのだが。


体重が出たところで、過去のジュウの体重計姿(笑)を


taiju1.jpg

コマンドで乗るようにしつけていったのだが、さすがに2ヶ月のときはたいへんだった。


taiju2.jpg

4ヶ月のときはもうばっちり。 でも4~8ヶ月くらいって体型が中途半端だなあ(笑)



taiju3.jpg

今はこんな感じ。 はやくおやつくれと催促している。
歳を重ねて処世術を学んだのか?(笑)











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆






2009.08.30 変化
あれからS公園に再度行った。
ドッグトリックと、ディスクフリーの練習をしたのだが、今度はジュウは素晴らしい集中力を見せてくれた。
他の子と遊べないとなると、もうそういうものだと観念したようだ(笑)
まあ、きまぐれなヤツだから、しばらく様子をみてみないとわからないが。

そしてゴエモンが遊んでいる間もふらふらさせずにずっと伏せて待機。
練習が終わったら、さっさと帰る。
こういう感じで当分やってみるつもり。

さて、今、練習しているドッグトリックというのは今度のPAWFECTでのファンマッチ用。
その一、
自分が転がりながらのオーバーからローリング、そのまま股跳び。

その二、
一列になっての匍匐前進。ジュウを前に行かせるのがなかなか難しい。
サイドならうまくいくが、前だと腰が立ってしまうのだ。

といっても実際に見ないと絶対わからないので、見本の動画を入れてみた。



この2分45秒くらいからの一連の動き。
ただ、ジュウとやると、ちょっと股間が危ない(笑)

匍匐前進は



これの3分2秒あたりからの動き。

股間系(笑)はめどがたったが、匍匐はまだまだ。 
でも大会まで2ヶ月あるので、何とかなるかな?(笑)










今日のバナーは選挙にちなんでスペシャルバージョン(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
日本ブログ村 犬ブログ


清き一票を !(笑)



2009.08.29 トリーツ
ドッグスポーツをやっている人が絶対やらないことで、一般の犬愛好家が必ずやること。
というのがある(笑)
そう、タイトルにもあるトリーツ、つまりおやつを自分以外の犬にあげるということだ。

ドグスポ関係者が他人の犬にトリーツをあげないのは、ひとつは、アレルギーなどの心配もある。
そして何よりも、犬の管理はそれぞれの飼い主が行っているので、余計な手出しをしない、
という不文律がある。

たとえば、トリーツを特別な報酬にして犬を訓練している人にとってみれば、
他人が勝手にあげるおやつは困りものなのだ。

極端な話、競技会の最中に、おやつをくれた人を見つけて脱走した、
なんていうことがあったら悪夢である(笑)

その昔、ゴエモンが誰それかまわずバッグの中をあさるようになって困ったことがある。
散歩中に犬好きの人からオヤツをもらうので、変な癖がついてしまった。

それで長い間、おやつをもらうのを禁止にしていた。

それでも最近、それがなし崩しになり、いまやゴエモンせんせえの天下になってしまった(笑)
相手の好意がわかっているので、なかなか断りにくかったというのもある。

まあ、ゴエの場合、本格的なアスリート犬というわけではないから、
それはそれでありかなとも思っている。あまりにストイックになりたくないしね。

トリーツ




ただここにきてちょっと困ったことを始めた。

おやつをねだってジャンプするようになったのだ。それも最悪の垂直跳び。

ご存知かと思うが、ヘルニアの発生率が高いダックスにとってジャンプはとても危険なのだ。
だからソファやベッドから飛び降りるだけでもやってはいけないとされる。
ヘルニア続出で下半身麻痺をしたダックスたちのために友人が車イスの製作を始めたほどだ。
だからゴエはアジも本格的にやらせてないし、ディスクフリーでもジャンプ系は最小限にしている。

今さらおやつを禁止にしても、おねだりは止まないだろうから、ジャンプ禁止のコマンドを入れる
しかないだろうと思慮中。でも、これは自分だけでは不可能。

そこでこれを呼んでいる方にお願いです。
散歩中にゴエにおやつをあげるのはとてもありがたいのですが、
もしジャンプしそうになったら、叱ってやめさせてくださいね。
かといって、ジャンプをやめさせるためにおやつをあげるのはだめですよ(笑)
ジャンプ=おやつもらえると、強化してしまいますから。

追記
誤解のないように付け足しますが、散歩中にあうほとんどの方は、「おやつをあげても
いいですか?」とまず尋ねてくれてます。
ここでお願いしたかったのは、ゴエモンのおねだりジャンプの対策です。







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆




昨日、久しぶりに夕方、S公園へ行ってディスクの練習をした。

ところが十兵衛は、他の犬や人たちと遊びたくて気もそぞろ。
社会化には小さいころから特別気を遣って育ててきたので、フレンドリーで社交的な子に
育ってくれたのはうれしいのだが。

shakaika2.jpg

そのあまりの集中力のなさに、ハタと考え込んでしまった。
はっきり言って、スポーツドッグとしてのみ伸ばすなら社会化はあまり関係ない。
他の犬や人に全く興味なしで飼い主命みたいな子の方が遙かにやりやすいだろう。

人好き、犬好きも度が越すと考え物である。



shakaika1.jpg


試しに一切、他の犬と遊ばせずに昨日は帰ったが、ディスクも中途半端、運動量も半端で
かなり不完全燃焼で終わった。
それに比べ、いい集中力を発揮するゴエモン。ゴエの育て方を振り返ってみると、特別
なことをしたわけではないが、常に人や犬が多いところで遊んできた。
そして他の犬と遊ぶより、自分と遊ぶ方が遙かに楽しいことを知っている。まあ、他の人
のおやつに釣られるという弱点はあるが(笑)

さあて、ジュウ、どうしたものか?

このまま自然体でいくのか? 
それとも気合い入れてスポーツドッグとして鍛え直すか?

自分のライフスタイルにも関係してくるのでちょいと悩むところだ。



(写真はパピィ時代のもの)















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆




先日、あるプレイヤーとディスク談義をしていて、オリジナルの技の話になった。

バックボルトもフリップも、初めてそれをやった人がいるわけで、やがて模倣され、
普通の技となっていくのだが、それでもなかなか模倣できずに○○オリジナルと
なっていくような技もある

waza1.jpg

去年のアジア選考会からなので、写真はちょっと古いが平井選手がこの技を披露した
とき、驚いた人も多かったようだ。





waza2.jpg

足の裏に犬を乗せて、バランスをとらせたままのマルチプル。
かなり高度な技だが、海外では、片足に乗せてやっているプレイヤーもいた。



waza3.jpg

曲芸のようなので、好き嫌いはあるかもしれないが、こういうエンタテイメント的要素という
のは個人的には大好きだ。

ちなみにこの技、最初は足に板を固定して、その上に犬を乗らせるところから始めるとか。

どう? ひとつあなたもトライしてみますか? (笑)









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆






最近、「ゴエモンせんせえ」で沖縄シリーズをやっているのだが、実は慶良間諸島というのは、
海を渡って隣の島の恋人に会いに行く犬がいたことで有名なのだ。

マリリン



実はゴエモン、遠泳が得意である(笑)





ambition2.jpg

慶良間の旅行では、ほとんどダイビングだっのだが、ゴエも同行していたのはいうまでもない(笑)





ambition8.jpg

ちなみにこれはゴエの得意のスタイル。



ambition7.jpg

海中から見るとこんな感じになる。





ambition3.jpg


ambition4.jpg



ambition6.jpg

チビな体で、大海原を泳ぐその姿は、あまりにけなげなのだ(笑)

以前、ブログにも記したことがあるが、ダイビングボートで帰る途中、ゴエがあまりに泳ぎたがる
ものだから、途中で、船から飛び込んで、みんなで泳いで帰ったことがある。 
そのときは岸まで着くのに1時間以上もかかった。
潜水犬、ゴジラのオーナーもびっくりしていた。

そこで、ふとひらめいた。




ゴエには得意技がある。
















senakanori4.jpg

そう、わんわん水上バイクだ(爆)






senakanori3.jpg

そうだ、疲れたら、ジュウの背中に乗って、海を渡るという手があるぞ。










ambition1.jpg

今度、慶良間へ行くことがあったら、ゴジの島渡りに挑戦してみようかな?(笑)










クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパンということで、今日はスペシャルで
お送りしました(笑)









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆




初めてジュウがわが家にきたときから、ゴジの間にはビミョーな空気が流れている(笑)
言葉ではいい表しにくいが、写真で見ると、はっきり写っている。
既出もあるが、ちょっと並べてみた。




bimyo1.jpg

ジュウがわがやに来た日のゴジ。






bimyo3.jpg

1月後


bimyo2.jpg

40日くらい?










bimyo4.jpg

半年後   




bimyo5.jpg

現在



bimyo6.jpg





bimyo7.jpg

HFjでそろって入賞



不思議なことに犬の世界でも末っ子は末っ子らしく、長男は長男らしくなっていくようだ。
天衣無縫なジュウに、どこかじっと耐えている様子がうかがえるゴエモン。
バトルするときも、ジュウがちょっかいを出し続け、耐えきれなくなったゴエモンが爆発して
ジュウを追い回すパターン。トム&ジェリーを地でいくふたりは見ているだけで飽きない。

そんなふたりだが、どうやらお互いになくてはならない存在ということだけは間違いないようだ。






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング




zamami1.jpg



すっかり忘れていたが、クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパンというのに
選ばれていたらしい。
そういえばエントリーした記憶がある。
しかも明日紹介されるとか。



dogmarkselectedj.gif

ううむ、明日の更新は何にしようかな?(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング

2009.08.25
うれしそうに、何見てんだい? ゴエモン?


hakken1.jpg




hakken2.jpg




hakken3.jpg











hakken4.jpg

























にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング




2009.08.24 新技
今日はひさしぶりにディスクフリーの記事を。

sinwaza.jpg

まず、背中を跳ばせて






sinwaza2.jpg

足を踏み台にしてボルト!


高坂、ボンドペアが壬生大会で初めて見せた新技。アジア予選会でもばっちり決まった。
うまくいくときは、犬が足に前足で乗って、後ろ足でしっかり蹴るという。

フットボルトとでもいえばいいのだろうか? 難易度の高い技を大一番で決めるあたりはさすが。

















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング





2009.08.22 笑顔
今日も朝早くから水練。
土曜の朝は人の姿もほとんどなく、ゴジは自由に川を泳ぎ回れる。


ところで、これだけ犬漬け生活をしていても、果たして自分はゴジを本当に
幸せにしてやれてるのか?と不安になるときがある。

わが家の幸せのバロメーターはズバリ笑顔。


egao1_20090822233304.jpg

今朝撮れた、今日一番の笑顔。
こんな表情をしてくれているうちは、だいじょうぶかな?なあんて思ってしまう。






川ではゴエが新技を披露してくれた。

agonose2.jpg

略してらくちんレトリーブ。 ダンベルの上にあごを乗せてすいすいなのだ(笑)








juのレトリーブ

ジュウはあいかわらず。水をたくさん飲んでました(笑)






assina1.jpg

夜はあの、アッシーナへ。直前の連絡にもかかわらず、旧ポチイスメンバーが勢揃い。
また、楽しいひとときをすごすことができました。

ちなみに大勢のダックスの中でジュウだけが、ボーダー。
でも不思議に溶け込んでました(笑)














にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング





2009.08.22 母は強し
今日は先日、心を動かされた動画を。

母は強し。そのシンプルだが、勇敢な行動には感動。
動物から教えられることは多いですね。



ちなみに英語でAfirican wild dog というのはリカオンのことです。














にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング


これまで何度も書いてきたが、十兵衛はとても友好的な犬だ。
これは本来持っている性格はもとより、意識的にそうなるように育ててきた効果が大きいと思う。

そんなジュウだが、ある特定のシチュエーションでだけ、とても攻撃的になる

byc.jpg

自転車の上から撮影、結構たいへんです(笑)




それが自転車による散歩のときだ。
歩いての散歩では、なんでもないのだが、自転車引きのときだけは、行く先に他の犬を
発見するだけで、毛が逆立つ。

相手の犬が応戦態勢に入ろうものなら、今にも飛びかかりそうな勢いだ。
(制御しているからわからないが、実際には飛びかからないと思う)

どうしてそうなるのか、ジュウの心理状態を考えてみた。
併走しているから群れとしての意識が強くなるのか? 
でも歩いているときは....

で、あっと思い立った。
走りながら並走している姿というのは.....
まさに群れで狩りをしているとき。

そう、自転車引きのときにジュウはいつのまにかハンティングモードの遺伝子が
活躍し始めているのかもしれない。






byc2.jpg

ジュウ、おまえにも野生の血が流れていたんだね(笑)











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

おっと~、ランキング、やばいです(笑)

いつも行く散歩広場でみんなに人気のふうちゃん。

fu-chan.jpg

体の大きさが近いので、ジュウともよくいっしょにボールを追いかけたりして遊んでいる。
ただ、ふうちゃんのママにはちょっとした悩みがあるようで、それは、ふうちゃんがきちんと
レトリーブしてくれないこと。
ボールを持ってきてくれなかったり、奪おうとしても抵抗されてしまうのだ。

そんなふうちゃんだが、なぜか私が投げるとちゃんと持ってくるし、ボールも返してくれる。
そんな姿を見て「ふうちゃんが、ちゃんとレトリーブしてる!」とママさんはちょっと感激したりする。

犬とレトリーブするにもちょっとしたコツがある。それは、まず褒めること。持ってきたら褒める!
決して追いかけない。決して引っ張りこをしない。犬が戻るコースにわざとなにげなく立ち、
そこへ犬が来たら、あたかもレトリーブしたかのように褒める etc......。

まあ、いろいろあるのだが、それでもふうちゃんが初めから私だけにちゃんとレトリーブをするのは
不思議でもある。そして、ふと気づいた。ふうちゃんの前でいつもゴエやジュウがレトリーブしている。
だからそれを見てふうもどうやら学んでいるらしいのだ。
そう、犬も見て学べるのだ。

泳いだことのない犬も泳げる犬と川やプールへ行くと、真似して泳ごうとする。
同じようにレトリーブやディスクもお手本を見せてあげるといいかもしれない。

こんなに毎日犬と接していても日々発見の連続....。
その度に犬ってすごいなあと、思うのだ。






ゴエ、君は本当にせんせえらしいよ!(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ランキングに参加しています。 クリックをよろしく☆


2009.08.19 再会
毎日犬のブログを更新していると、まるで犬オンリーの生活を送っているように思われるかも
しれないが(笑)、実際にはもちろんそうもいかなくて、もろもろの出来事の合間の、ブログも
含めて犬に触れるひとときというのは、自分のなかでオアシスのような存在になっている。

精神的には、この空わんとゴエせん、そして写真家としての公式サイトであるTerraとの間で、
微妙なバランスをとっている気もする。

かなり精神分裂気味ではあるが(笑)

tobikomi.jpg


月曜は、アメリカに住んでいる学生時代の友人と新宿で再会、歌舞伎町をぶらぶらした。
彼とは20数年会っていなかったのだが、3年くらい前に偶然ネットで見つけて、連絡、
以降、帰国するたびに会ってメシを食っている。
なぜ歌舞伎町かというと、学生時代、よくカメラを持って、森山大道気取りでそこの人間模様を
撮影したからだ。トラブルもよくあり、カメラを取り上げられたこともあった。そんな思い出を
語り合いながら、楽しいひとときを過ごした。

えっ、今日は犬ばなはないのかって? いけない、いけない、微妙なバランスが崩れるので
このくらいにしておきます(笑)

ゴジは相変わらず、写真のように水練に励んでおります(笑)





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ランキングに参加しています。 クリックをよろしく☆


2009.08.18 ひまわりと犬
ひまわりとジュウを撮影。
自分は下でこいつを支えてます(笑)




himawari笑顔

結構暑くてたいへんなのだが、なぜかこいつは笑っている。
それも暑くて舌だらだらで笑顔に見えるというわけではなく、本当に笑っているのだ。









himawari笑顔2

ほ~ら (笑)










ほんとに変なやつだ。








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング



2009.08.17 ボルトに挑戦


ウサイン・ボルトが100メートル走で驚異的な世界新を出した。
なんと9秒58! 9秒6が人類の限界という説があったそうだが、それを破ったことになる。
そして9秒71で走りながら、ボルトに離されていくタイソン・ゲイはどんな気持ちだったのだろうと思ってしまう。

ところで自分にとって最も記憶に残る100メートル走の対決といえば、
やはりベン・ジョンソンとルイスの一騎打ち。
あれほど世界中で注目された一戦はこれまでなかった。そしてそのインパクトもかつてないものだった。




その後のドーピング発覚により幻の記録となってしまったが...。




ところで、犬バナに戻ると(笑) 犬はどれほどのスピードで100メートルを走れるのだろう?
そういえば、ジュウが去年、イヌリンピックで、50メートル走に出場していた。
その記録が4.771秒。ボーダーとしてはトータルで3位の成績だった。単純に2倍すると
9.542秒....おおお、ボルトに勝っている(笑)


ジュウvsボルト

ジュウ、やるじゃん!











ju5d2_20090817085650.jpg

わが家のボルト。



しょうもないオチでした(笑)









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング





昨日はまたまた川で水練(笑)
ドッグスポーツはオフシーズンなので、足腰を鍛えるいいチャンスなのだ。

saragoe.jpg

自分の頭より遙かに大きいディスクをレトリーブするゴエモンせんせえ。
なにか鬼気迫るその表情は他を寄せ付けないものがあった(笑)




その後は、ちょっと気になるイタリアンレストランへ。


athena1.jpg

どうぞ、わんもイスの上に乗せてくださいといわれ、「しめた!」という表情のゴエモン。
うーむ、この態勢はまずいぞ(笑)




athena5.jpg

この店は夜はコース料理のみ。写真はアボガドソースと明太子のパスタ。ソースが絶品でした。







athena2.jpg

鶏のクリームソース、ちょっと見えるのが嫁さんが頼んだサーモンステーキ。
これに飲み物とデザート、サラダ、かぼちゃのスープがついて一人1500円!






athena3.jpg

店内は途中から貸し切りに。オーナーは著名な動物写真家なのだが、
とてもきさくな方でのんびりと犬談義。
楽しいひとときを過ごすことができました。

うーむ、なんだか隠れ家風でかなり気に入りました。

通ってしまうかも!?













にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング






最近はジュウの下半身強化のために毎週、水練(笑)中。

ところで、この時期は水と戯れる愛犬の写真を撮るのも楽しいもの。



water1.jpg

ふだんと違った、生き生きと遊ぶわんの写真が撮れます。





water2.jpg

いわゆる街の写真屋さんのドッグフォトって、背景やポーズが決まっているのですが、
なにかもの足りない。





water3.jpg

やっぱり一番必要なのは、何よりも活き活きとしたわんの表情ですよね。




water4.jpg

思いがけない仕草や、




water5.jpg

楽しそうな表情。

そんな犬たちの姿をぜひ撮ってください。







もちろん、ご要望があれば、わたしもお手伝いします。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング







実はここ数日で話がとんとんと進み、ABPと自分とで、おやじゃーずを結成することになった(笑)

いったいなんのことかと思われるだろうが、実はMK9フリースタイル、俗にいうドッグダンスの
世界にペアで参戦することにしたのだ。


oyajaaz.jpg
写真は去年のHFJアジア予選


うん十年前なら、じゃに~ずでデビューできたかもしれないふたり(笑)





abp.jpg

お皿を持っているが実はドッグダンス練習中のABP



オレのディスク

ディスクフリー中のワタクシ。


ブルースブラザース

 これがデビュー戦のテーマ! くどいようですが、お皿ではなくてドッグダンスです。
でも内容はダンスではなくて、どっぐんろーる!!(爆)

まあ、自分的にドッグコントロールは日本一だと思うABPさんとペアを組むなんて
はれがましくもおこがましいのだが、とても楽しみなのだ。

どんな内容になるかはまだ未定だが、4頭でリング狭しと大暴れすること間違いなし(笑)






jubi.jpg

さあ、おまえたちも、目一杯、あばれようぜ!
















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング




puppy-photo.jpg

今日は、先日、yubi邸で撮影したパピィフォトの一枚から。

奇跡のショットというのは、特別写真がいいというのではなくて、よくぞみんなフレームに収まって
くれたという意味で(笑)

それでも一頭飛び出していて、それはそれで絵的には面白くなった。

この日はみゆちんとくみちぃに応援をお願い、yubiさんを入れてヘルプ3人で小犬を管理しながら
の撮影だった。管理といっても逃げる小犬を掴まえてバスケットに押し込み(笑)の繰り返し。

そしてせーのせえっで手を離したが、それと同時に一頭が飛び出し(笑)上の写真となったのだ。

夕方、もう暗くなりかけていたので、大急ぎの撮影だったが、なぜか誰も虫よけをもってきておらず、
蚊との戦いでもあった。特に大汗をかきながらノースリーブ、半ズボンで地面に寝ころんでいた私は
ほとんど生け贄状態(笑)

まあ、そんなこんなでもいい写真が撮れて、喜んでもらえればハッピィなんだけどね(笑)

同じく蚊にやられてたくみちぃ、獅子奮迅の働き、あらためてご苦労さまでした☆






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング





2009.08.11 バトル
ジュウはダックスのような小さい子とのバトルがうまい。




battle3.jpg

ゴエと一緒にいたから、小犬の頃はいつもダックスと遊んでいた。


battle2.jpg

ジュウの場合は小犬と遊ぶとき、甘噛みではなく、口を開けるだけ。

その姿はかなりおまぬけである。




battle4.jpg

ダックス相手に負けているので、ときどきこいつはMじゃないかと思うことも(笑)






battle1.jpg

まあ、ちょっとかっこわるいけど、
いつまでもそんな優しいジュウでいるんだぞ。








ランキングがピ~ンチ☆


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング





2009.08.10 性格の違い
過去の写真を整理していて思った。

おっとりジュウとハイパーゴエ。

その性格の違いは、ディスク遊びでもはっきり現れる。




ディスクジュウ1

冷静に狙いを定めるジュウ。





ディスクゴエ1

猪突猛進?のゴエ(笑)







ディスクジュウ2

ご満悦キャッチ?のジュウ。





ディスクゴエ2

きちがいバイオハザードのゴエ。

ゴジ家のボーダーとダックスの性格、何かがまちがってない?













にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング






アジリティ、犬の頭にカメラをつけて犬の視線でみたらどう見えるのか。




こうして見ると、こわいくらい。
こんなことやらせてたんだあ~。そりゃあ最初はビビルなあ。
しかもこの状態でハンドラーの後ろからの指示を感じとらなければいけないのだ。




ajility_20090809124142.jpg
photo by cocoapapa

ジュウもがんばってたんだねえ~。









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング






2009.08.08 パタゴニア
暑いですね。たまには自分の犬以外の写真を。



patagonia.jpg


これはパタゴニアで撮影したもの。
巨大な氷河と海、山と空、時間とともにすごいスピードで変化するそれぞれの色彩
のコントラストが面白かった。


どうです? ちょっと涼しくなりました?(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



2009.08.07 フリー練再開
ジュウのフリー練を3ヶ月ぶりに再開。
昨晩はうたた寝したので、夜中に3時に広場で練習。それでも暑かった。



free1.jpg


ジュウはどうもディスタンスがお好みのようで、フリーになると途端にテンションが下がる。



free4.jpg

とにかく複数ディスクがお嫌いのよう。




free3.jpg

これは1歳くらいにディスクを始めたころからの癖で、フリーをやらなかった理由でもある。

そのジュウがなぜか、1歳半くらいで複数追い始めたので、フリーの大会へ出たのだが、
やはりお気に召さなかったのか、また全く追わなくなった。


それでも1枚でやるフリーはキライじゃないようなので、とりあえず一枚で出てみるか?
なあんて思っている。

そうそう、ロングだったら、複数追う(笑)
この組み合わせかな?


free2.jpg

ちなみにジュウはバックボルトはもちろん、カタパルトもフリップもできるし、リアルオーバーも
スタンドマルチプルも、一通りの技はできるし、キャッチ率もとても高いのだ。





やる気があればね(笑)


写真は全てBOBYママさん、HFJ 壬生大会より








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキング





2009.08.06
海

海遊びの思い出。
左から、ベリー、ゴエ、ジュウ。





動画もあります。




わんの海シーズンは、海開き前と海開き後。
もうしばらく待ち、ですね(笑)


















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


ポチッとよろしく 



2009.08.05 スピーク
実はジュウベエとドッグダンスをやる上でちょっとした悩みがある。


それは吠えぐせ。
犬種的な特徴らしく一部のボーダーによくみられる。

一流どころでもこの吠え癖がどうしても治らなくて悩んでいるハンドラーも多いとか。

そしてジュウにはこの吠え癖となるルーツがある。







そう、ジュウが一番最初に覚えたコマンドのひとつなのだ。
幼いころから吠えるイコールいいことがある!という信号がしっかり植え付けられたのだ(笑)






jupupy.jpg

まあ、しょうがないね(笑)

















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


ポチッとよろしく 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。