昨日はときおり小雨がぱらつく微妙な天気だったのでゴジを連れて近くの公園へ。
そこはジュウが来る前によく遊んだところ。団地の前にある小公園だ。
ただ、ジュウがいると放すわけにもいかないので、ゴエは軽くフリスビーの練習、
そしてジュウはリードをつけてのヒールワークをやってみた。
実は、ジュウ、このヒールワークが弱い。私のオビ嫌いのせいもあって、きっちりつ
かないし、よそ見も多い。
ではなぜやるかというと、ドッグダンスをやっている友人がヒールワークをちゃんと教
えてから犬の集中力が上がったと聞いたからだ。
なるほどと思い、基礎の基礎、ヒールワークを最近やることにしている。
まず、リードを使い、ちょっとでもよそ見をしたり臭いかぎをやると、矯正していく。そし
ておやつで釣りながら、早足で歩く。
うーん、ただこれもいまいち。アイコンタクトが弱いこともあり、のそのそした感じなのだ。
さあて、どうしたものかと考えた。あまりリードで強制したくないし、かといってオヤツで
釣りすぎるのも...。と考えていると、ふとひらめいた。

そうだ、ゲームにしてしまおう。




kouenju.jpg



サイドステップは結構できる。なので、ちょっとためをつくり、ジュウの集中力を高めた
ところで、さっと逃げる。ジュウはあわててパッと寄る。
オーケー。そしてまたさっと逃げる、ジュウも素早く体を寄せる。そこでご褒美。そう、
ゲームということがわかってきたらしい。コツはタメと素早い逃げだ。
そして今度は目を合わせながら、ためをつくってレディゴーで前へ走る。ジュウも跳ぶ
ようについてくる。そして急停車、ジュウもピタリと止まった。

こんな感じでヒールワークゲームをやるとジュウの動きが全く変わってきた。うんうん、
これ使えるね(笑)

集中力が切れる前に褒めてこの日はおしまい。あたりをみまわすと幼児と小学生低学
年の男の子たちが、ブランコをしながら遠くから見ている。ジュウがときどき「わん」とい
うと、「コワイ~」などと泣きそうな子もいた。
母親は「だいじょうぶよ、こわくないよ~」なあんて言っている。オンリードなのに。こんな風
にして知らず知らずのうちに犬嫌いになっていくのだろうか?

さあて、どうしようかなと思ったが、ちょっと考えるところがあったので、ジュウをそのまま
ベンチに繋ぎ、ゴエを放してみた。
得意の穴あきフリスビーをやらせてみた。興味津々で寄ってくる子どもたち。


kouengo.jpg


ふだんは子どもはうざいので、スピークコマンドを入れて追い払う(笑)のだが、今日は
犬を怖がっている子も混じっているので、触らせてみることにした。「ちゃんと座って、同
じ目の高さになってなでてごらん」 いわれるままに触って、ゴエがシッポを振ると喜ぶ
子どもたち。
今度はゴエにフリスビーを投げつつ、ときおり子どもたちに投げさせてみる。さっきまで
泣きそうだった子もうれしそうにフリスビーを投げる。
そしてゴエが見事にキャッチ。歓声が上がる。

ふむ、他には人がいないので、今度はジュウをオフリードにしてみる。そしてディスクを
投げる。ぱっと跳躍してキャッチするジュウ。
こんどは子どもたちの間で「すげぇ~」という声が上がった。羨望の眼差しでジュウを見
るこどもたち。すると買い物袋をかかえたおばさんが通りがかり、こちらへ寄ってきた。
注意されるのかと一瞬思ったが、うれしそうに微笑みながらゴエの頭をなぜはじめた。
そして今度はジュウがこどもたちの前にディスクをぽんと落とした。そして「わん!」  
「うわぁ~」とびっくりして後ずさるこどもたち。
「投げてっていっているんだよ」と教えてやると、おそるおそる近づいてディスクをポン。
ジュウが神業的にキャッチ(笑)こうなるとこどもたちの好奇心がやむことはない(笑)

そんなこんなでもう十分遊んだころ、立ち去ろうとすると、ベンチに座っていた母親が
近づいてきて、「遊んでくれてどうもありがとうございました」と丁寧にお礼をいってくれた。

こどもの頃の体験というのは一生覚えていたりするもの。
こんな小さな触れあいからでも、犬好きのやさしいこどもがひとり増えればいいなあと思う。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



スポンサーサイト
2009.09.29 連載第3回
今日発売の週刊朝日にわたくしのグラビア連載第3回目が掲載されています。
人をテーマにした世界紀行です。
犬とは関係ありませんが、興味のある方はぜひ、お手にとってください。


週刊朝日

ちなみに表紙はわたしの作品とはまったく関係ありません(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



2009.09.28 川へ
先週末は通称メロン川へ。

melon2.jpg

待ち合わせはいつものこわーい姉御





melon1.jpg

川へ来ると水を得たジュウ?になる十兵衛。


melon3.jpg

ジュウはパピィの頃から、毎日のように川で遊んでいた。そのジュウにつられて実は
べりぃも泳ぎが大好きになった。




melon4.jpg

ジュウは川へ行くと、ボーらしく勇ましくなるのだ。





melon5.jpg

いつもべりぃの尻に敷かれているジュウだが、川辺ではちょっと男らしく先頭を走る!




なあんてね(笑)


これは、ちょっち、うんち休憩のベリィとゴエモンせんせえ。

melon6.jpg


これが今年最後の川かな、わんこたちのなが~い夏もついに終わりそう。



そしていよいよドッグスポーツの季節がやってきますね。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



おたがいケンカばかりしているが、どちらもなくてはならない存在、
そう、ザ ブラザー !(笑)

brother1.jpg

ジュウはわが家に来たときから、常にゴエがそばにいた。
小犬のころからだから、ジュウにとっては正に兄弟同然。



brother2.jpg

しかも小さいとはいえ、たのもしい兄貴。





brother3.jpg

ゴエにとってジュウは途中から現れた、じゃまもの。



brother4.jpg

でもいつも争うようにして遊んでいるうちにj、なくてはならない存在になったように思う。



brother5.jpg

たまにゴエがひとりになると、はじめはいいが、やがてとてもさびしそうな姿を見せるのだ。







brother6.jpg

いつまでも元気で仲良くケンカしな。

わがやの、でこぼこブラザーズ !









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



今週末に行われるワールドカップチャンピオンシップへ出場する新井選手とアイルの演技から
(9月定例会)

アイル1





アイル3





アイル4





アイル5





アイル6





アイル7





アイル8

活躍を期待しています。




なお、昨年8月の開始から奇跡的に毎日更新してきたこのブログですが、多忙につき、頻度を抑えます。
気ままな更新になりますが、これからもよろしく ♪










にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

2009.09.19 地雷犬
最新号のDAYS Japanで、地雷犬の記事と写真が大塚敦子氏によりルポされている。
地雷犬というと、第2次世界大戦時の戦闘用の地雷犬、つまり背中に地雷を乗せてドイツ軍へ
突っ込ませられたロシアの軍用犬のことを思い出すが、この記事はそのことではない。


days japan


jirai5.jpg
これはアフガニスタンの地雷犬

カンボジアを始めとして、いまなお、世界中に残されている地雷の、探知犬のことだ。




jj1.jpg
photo by Bon.

写真は私がカンボジアで撮影したもの。

自分もこれまでアフガンをはじめ、地雷原の取材は何度か行ったが、いつ、足下の地雷が
爆発するかわからないという恐怖の元で行動するというのは、通常では考えられない恐怖を感じる。




jj2.jpg
photo by Bon

カンボジアの内戦が終わってから40年経った今でも人々は地雷原で畑を耕し、学校に通い、
日常生活を送っている。犠牲者となる子どもたちの数も多い。

これはカンボジアに限らず、ベトナム、アフガニスタンなど、紛争地帯では、戦後も大きな問題と
なっている。
地雷犬は、主にクロアチアでパピィのころから訓練され、地雷の匂いを見分け、
人間に教える訓練を受ける。そして世界中の元紛争地帯へ送られるのだ。

主にカンボジアや、アフガニスタンの地雷は、対人地雷が多く、爆発も小規模で、人間の身体の
一部を破壊して、ケガを負わせるというものが多い。プラスチック製のそうした地雷は機械で
探知するよりも、犬の方が効率がいいようだ。

jj3.jpg
photo by Bon 地雷博物館にて

カンボジアだけで今なお300万個の地雷が残っているという。愚かな人間の負の遺産を
命をかけて除去するけなげな地雷犬たち。
興味のある方はぜひ、Days Japanを手にとってください。




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

2009.09.18 クロスパウズ
かんたんで可愛いトリック、クロスパウズ



あせらずゆっくり教えるのがコツらしいです。












にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

2009.09.17 世界大会へ
来週からいよいよスカイハウンズの世界大会。


uku1.jpg

今回はハイパーから4組の参加だとか。



uku2.jpg

毎回、安定したパフォーマンスを見せる、



uku3.jpg

この長谷川、ウクルールチームも2年連続の参加となる。



uku4.jpg

ワールドチャンピオンシップの会場はテネシー、チャタヌーガ。



uku5.jpg

今年はこのMicrodog 部門だけではなく、ペアフリーも参加者がいるそう。



uku6.jpg

写真は9月の定例会より。



uku7.jpg

暑い中、安定した演技で3位でした。



uku8.jpg

応援してますよ~ ♪

どうぞ楽しんできてください!















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

こちらは大変なことに。 こっちも応援よろしく !


その後、どうなったの? という質問があったので.....

ずりずり

空気読めない?ジュウはいつものようにずりずりしてましたとさ(笑)











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ランキングの方はズルズルです(笑)


2009.09.15 強気なパピィ
日曜はS公園に。
すると、子バーニーがいた。



bani1.jpg

おっ



bani2.jpg

おおお




bani3.jpg

おおおおお。  






パピィにガンをとばされている、なさけないやつは誰だ?










bani4.jpg

じゃ~ん、 十兵衛でした。
やっぱし(笑)









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ







2009.09.14 氷河
ふたつのお知らせです。


ひとつは今日発売の週刊朝日で私が撮影したアラスカのグラビアをやっています。
興味のある方はどうぞお手にとってください。

alaska.jpg

写真は雄大なグレイシャーベイ国立公園で、氷河が海へ流れ込んでいく様子を空から
撮影したものです。写真ではそのスケールがわかりにくいのですが、氷河の左端から右端まで
何十キロもあります。
アラスカの雄大な自然の一端でもお伝えできればと思います。







もうひとつのお知らせは、ハンドルネームが、ゴエ父からBonに変わりました。
ひとから呼ばれるのはいいのですが、犬友だち相手とはいえ、自分でゴエ父と名乗るのは
抵抗があったので、変えました。
これからもよろしくお願いします。













にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



過去のミクシィ日記を読み返していて、いろいろな写真がでてきた。
これまで数え切れないほどゴジの写真を撮っているのだが、撮る人が変わると雰囲気も全く変わる。
そんな例をちょっと。

もらい写真2

これはシープドッグの講習を受けにいったときに知人に撮ってもらったもの。
それぞれの視線と表情が面白い。 自分の写真にはこういうのはないなあ。








もらい写真3

これは初めてシープを追ったころのもの。
なぜかジュウが自分のそばにいて、いっしょに羊を見つめているのがなんともおかしい。
画面からジュウを消せばとてもいいシープ写真になるのだけど(笑)
おれたちはどっちに逃げればいいんだ?と戸惑っている羊の様子もわかり、
やっている人から見ればちょっと不思議な写真になっている。



人が変われば撮り方も見方も変わる。当たり前なことだけど、
自分の犬を撮ってもらい、その違いを観察する、そんな写真の楽しみ方もあるのですね。
そうだ、みんなにもっとゴジの写真を撮ってもらおうかな?






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ





ドッグダンスが日本でも普及されてくるにつれて、さまざまなトリックを目にする機会が多くなった。
ちょっと前まではバックウィーブ(バックでの股くぐり)をやると、観客もおおっとびっくりしていたが、
いまでは、ドッグダンス教室で誰もが普通にやっているらしい。
遠隔でのピポットターンも珍しくもないし、スタンドでのサークルだって特別な技ではなくなった。

競技者の間ではこれからはどんな技ができるかではなくて、どんな新しいトリックを編み出すか、
そんなことも要求されている気もする。

ちょっと目新しい技を披露している動画を見つけた。




あっ、この動き、応用が効くぞ、というのがいくつかある。


それにしても、犬も人間もこりゃ大変だあ~(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


2009.09.12 幸せな瞬間
犬と接していて、一番楽しいひとときというのは、いつだろう?
なんてふと考えてみたら、意外と日常のこんなヒトコマだったりする。

gojikawa1.jpg

川沿いの芝生広場で遊ぶゴジ。

競技会や、ドッグスポーツをプレイするのももちろんいいのだが、広場で戯れたり、
楽しそうに遊んでいる姿を眺めているのが何よりも好きだ。




gojikawa2.jpg


自分もときどき、犬になって、芝生の上をいっしょに転げ回ったりする。
恥ずかしいのでとても写真はお見せできないが(笑)




gojikawa3.jpg


そして遊び疲れて、芝生に仰向けになると、ゴジたちがおおいかぶさってきたりする。
ジュウの息がとても暑苦しいのだが(笑)、そんなときに犬と一緒に生きることの幸せを感じたりする。




それにしてもこの2匹(ふたり)、でこぼこペアのやりとりはなんともおかしいのだが、
うまく伝わっているだろうか?(笑)


















来週発売の週刊朝日で「アラスカ紀行」のグラビアを5ページやります。
テーマは氷河。いつものように写真、文とも私です。
興味のある方はどうぞお手にとってください。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ




犬とディスクをプレイすることにより、プレイヤーは何を求めているのだろうか?

henmip1.jpg

最初は単に楽しく犬と遊ぶことに始まったディスクも。




henmip2.jpg

練習を重ね、犬と息が合うようになり、ランクも上がり、自然に私生活におけるディスクに費やす時間もエネルギーも増えてくる。




henmip3.jpg

そして誰もがやはり問うだろう。 オレはなぜディスクをやっているのか?





henmip4.jpg

その答えは人それぞれさまざまだろう。ただその理由を知るカギは声高な理想論よりも
身近な方法論にあるように思える。






henmip5.jpg

辺見選手は、シンドバッドとのフリーに行き詰まっているときに、シンドバッドが夢にでてきたという。
懸命に何かを訴えかけてくるシンドバッド。








henmip7.jpg

悩んだ彼は、アニマルコミュニケーターを通して、シンドバッドの言葉に耳を傾けてみたそうだ。

そしてその答えは

「オレを見てくれ」

そう、シンドバッドが訴えていたという。






henmip6.jpg

確かに最近の写真を見ていると、辺見選手とシンドバッドとの間で頻繁にアイコンタクトしている
のに気づいていた。

アジア選考会でのシンドバッドとの見事なプレイの伏線は、そのときからできていたにちがいない。





















にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

クリックが更新の励みです。よろしく!
最近ディスクの成績がさっぱりの自分とジュウ。
投げ練1年もやってなかったらあたり前なのだが、今回のハイパーでは、ジュウの才能が花開いた。
その名もレンタル犬ジュウ(笑) 飼い主一筋とはほど遠い、その性格をいかんなく発揮!

初日は空いた枠を利用してミミさんとペア戦で出場

pairju2.jpg

棚ぼたもありなんと準優勝!  photo by Cathy







pairjuchama.jpg  
photo by Miyuchin
2日目はチャマさんと出場!  ようくん擁するべりィと対決!






juchama.jpg

photo by BobyM   ナイスキャッチ !




rentalbe.jpg

これはべりぃ。兄弟対決はジュウチームの勝ち(笑)







rentalju4.jpg

どうです? あなたもジュウをレンタルしてみませんか?
お安くしますよ ! (笑)









にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


moraip.jpg

先週末のハイパーのときに、写真を頂いた。A4サイズのプリントなのだが、たぶん壬生大会のもの。
自分でなかなか自分の姿は撮れないもの。 本当にうれしかった(笑)
壬生はさんざんだったが、写真でみるとなかなか(笑)
写真をもらうのってこんなにうれしいものなのですね。
ありがとうございました。






話は全く変わるが、このブログ、ブログランキングに参加している。
別にランキングのためにブログを書いているわけじゃないから、どうでもいいことなのだが。
この半年くらいの間に変なことが起こった
それまで犬ランキングで600位くらいだったこのブログが突如上昇を始め、
週間ポイント数も12000を超えた。もちろんボーダーでは一位、
犬ランキングでも8位まで行ったのだ。いったいどうしたことかと思っていると、
そこから急降下を始め、今に至っている。

やっぱりあれはだれかのいたずらだったのか? 
それにしてもずいぶん大がかりな?(笑)











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


2009.09.09 高坂デー
ハイパー2日目はまさに高坂デーだった。



takasaka7.jpg

ここではフリーを紹介。





takasaka2.jpg

背中のオーバーから




takasaka3.jpg

フットボルトは高坂スペシャル。




takasaka4.jpg






takasaka5.jpg

ディスクをなげてのドッグキャッチは




taktasaka6.jpg

およばず、ご愛敬(笑)


結果はフリーベーシック、チャレンジと2冠制覇。 ハイパー始まって以来の快挙。
お見事でした。











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ




2009.09.08 ゴエとフリー
HFJ2日目では、ゴエとフリーに参戦。
本来はジュウのフリーのおまけのような感じで1回だけ参加しようと思って始めたのに
いまやゴエだけ参戦になってしまった。

goefree1.jpg

これは5枚を連続して投げているところ。





goefree2.jpg

がんばって走っているなあ~(笑)




goefree3.jpg

ちゃんと自分を見てくれてる。





goefree4.jpg

ボルトは土台が高すぎて登るのがたいへんだった。





goefree5.jpg

えいや!(笑)

結果はついてこなかったが、やはりこの小さな体で一生懸命キャッチしている姿を見ると、
なんともいじらしい。

ゴエモン、今回もありがとう。     


(写真はすべてIBG撮影)







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ




昨日の続き、HFJ9月大会でレッドボーの4ヶ月、デビューしました。


redbo1.jpg







redbo4.jpg
















redbo3.jpg

見事、レトリーブに成功してポイントゲット。







redbo2.jpg


こんな表情を見ていると、ジュウのパピィ時代を思い出してしまう。






jubo.jpg

これもジュウが4ヶ月くらいのころかな。  photo by Miyu











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

2009.09.06 パピボー発見
かわいいパピボー兄弟を競技会場で発見。


pupyred1.jpg

4ヶ月のパピボーはこの後、レトリーブに参戦。

現在HFJ参加中につき、くわしいことはまた後ほど。







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



十兵衛、散歩に行こうか?

usso3.jpg











うっそ~




usso2.jpg

感情がめちゃくちゃ顔に出るジュウ(笑)



ちょっとジュウをからかった後に昨日も散歩へ。
今日がディスクの大会なので、ちょっと練習を兼ねていつもの散歩広場へ。

いつものように、自由に放していると、やっちまった。
広場仲間のクロちゃんにガウガウ。あわてて引き離す。

ジュウは小さい子に優しいといつも言っているのだが、なぜかクロちゃんにだけは
猛烈に闘争心をあおられるようで、これで2回目。
1回目は初対面のとき、このときもクロスケはリードにつながれ、ジュウは自由なんで
ジュウの非は明白。それ以来気を付けていたのだが。

なぜなんだろう?出会い方が悪かった? そういえば犬友のマーチにも会う度に唸って
いるし、性格がいくら温厚でも、相性ってあるんですねえ。

くろすけ、ごめんね。悪いのはおじさんとアホ犬です。








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



2009.09.04 知恵の輪
自分の場合、犬のしつけもドッグダンスもディスクもすべて自己流。
アジリティとシープ以外で誰か先生について継続的に習ったという経験がない。
(どちらも道具や羊がいるので自分だけではもちろん不可能というのもある)

きっと自己流の弊害もあると思うが、そのおかげで自分で工夫する習慣も
ついて発見の楽しさも感じている。

先日はウィーブを手でやる練習をしてみた。いわゆる股くぐりで前に進むのだが、
あまりに平凡なわざなので、普通に足でやるとつまらないのだ。

まずよつんばいになって八の字のエイトを手でやろうとしてみた。これが意外と難しい。
足なら手で誘導できるけど、手だと誘導するものがない。

さあて困った。こんな簡単な技でもちょっと工夫が必要らしい。

あなたならどうやって教えますか?


uekaraju.jpg

なにすんの?とジュウ






なかなか苦戦している私を見て妻が、足の上に手を置いてやってみたら?
と提案してくれた。

なるほど!

立ったまま、足のエイトを繰り返させながら、両手をつま先に置く。
そのまま足を抜いていって後ろのイスに乗せてしまい、手だけのエイトにするのだ。

見事成功!

今度はエイトをするたびに手を軽く屈伸させてシグナルにしながら強化する。
それができたら、そのまま前に進めば、犬もついてきて、自然にウィーブになった。

新しいトリックひとつゲット!(笑)

今は次なるトリック、這ったままジュウが先頭になって1列行進に挑戦中!(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


うわあ、ランキングが自民党に!



kao2.jpg



kao3.jpg



kao4.jpg



kao5.jpg





kao1.jpg



ほんの1分ほどの撮影時間でこの表情のバリエーション。
どちらにしてもあほ面ですが(笑)








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆

2009.09.02 危機管理
愛する愛犬がもし散歩中に襲われたら、あなたはどうしますか?




























危機管理をお忘れなく (笑)




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ランキングに参加しています クリックをよろしく☆