上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のクラフトからなのだが、ハンドラーがスタイリッシュだと見ていて楽しい。
こういう人が出てくると、やって楽しむ競技から、見て楽しみ競技へと進化していく感じがする。
もちろんアマチュアなのだからやって楽しむ分にも全然かまわないのだが。



最後の決めがフットストール。これはディスクフリーのパクリですね(笑)
いつかやってみようと思っていたけど、先にやられた(笑)

といっても私がドッグダンスの競技界に出ることはもうありませんが.....だって女の園だしね.
妻に任した(笑)








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト
ゴエモンのお迎えはいつも、わんわん(笑)
遠巻きに興奮しながら吠えている。
ジュウとのキャラの違いが楽しい。

kiriri10.jpg

そういえば、いつもどこか抜けてるジュウとは対照的に、
写真に撮ると、いつもきりっとして写るのもゴエらしい。












にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

いつもこの笑顔でお出迎え。

okaeri.jpg

やっぱりジュウの場合は笑顔がたまらない。
長旅から帰ってきたときなど、特にそうだ。

ゴエはまた違ったお出迎えなのだが、それはまたのちほど。







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


2010.05.20 お知らせ
今回の連載はモンゴルです。

ところで届いた雑誌のページを開いてビックリ。
2日前まで行っていたインドネシアの島の写真が掲載されているではないですか。

アサカメ6月

そういえば、ホームステイの宿帳に関野さんの名前があったような。
面白い偶然に驚きました。

なお、自分の取材結果は、秋頃に雑誌でやりますが、ノンフィクションとしても出版予定です。

ちょっと忙しくて犬ものと離れてしまってますが、またゴジシリーズやりますね。
2010.05.19 南海
3週間ほど、南太平洋の小島へ行ってきました。

lenbata.jpg

この島を訪れるのは13年ぶり。
ニューシネマパラダイスのように、みんながそれぞれ歳を取っていて、子どもは大きくなり、白髪や頭の薄くなった人も、そして亡くなった人の中には親しい友人もいました。
もちろん、変わったのは自分も。

時の流れは容赦ないのですが、青い海と空、そして「魚」たちの姿は昔のまま。
人間というのは、地球という舞台を通り過ぎていく、旅人に過ぎないのだなあ、ということをしみじみと感じました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。