上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ


いろいろなドッグスポーツをやっているが、アジリティほど犬との絆が試される
スポーツは少ないのではないだろうか。ひとつひとつの動作、指示がそれに反応
する犬の行動を予測し、それに合わせたハンドリングをしなければならない。飼
い主に自分の犬の特性に対する理解力が問われる。私のような初級者でもそのこ
とがわかるようになってきた。

今日のレッスンでも、あらためてそのことを思った。

たとえばスタート。マテをかけて、リードアウトしてスタートするケースが多い。
通常はマテをかける場合は、犬を無視するような感じでスタスタと先へ行くのが
良いとされる。初心者がやりやすい失敗は、マテをかけながら後ろ向きに歩き、
いまかいまかとスタートをあおるような形になって、犬が我慢しきれずにスタート
を切ってしまうケースだ。
ただ、十兵衛の性格を考えた場合、通常のスタート歩きだと、その間にテンション
が落ちてしまうことがままある。まして立ち上がったりして「コラ!」と注意され
ようものなら、臭い嗅ぎなんて始めて、最悪のスタートになることも。

そう、十兵衛の場合はやっちゃあいけないマテ方式のスタートがいまのところベスト
なのだ。適当にあおられてスタートダッシュできる!細かいところだが、講師にいわ
れてちょっと目からウロコだった。犬によって変わるセオリー、ダメな形が正しく
なったりする。形にとらわれていてはだめなのだ。犬を理解しないと。

ジュウのdogwalk
photo by cocoa papa


さて、今日のコースではフロントスイッチを随所に使った。自分の場合はフロントに
いくときに、数歩あとずさりするクセがあり、それが犬を引き込んで大回りさせる傾向
がある。そういわれて一歩も下がらず、ジュウをひきつけてからカム!で回すと、タイト
な旋回をしてくれた。なるほど。

講師いわく、フロントスイッチを覚えると、多用しすぎるハンドラーもよくいる。しか
しあまりフロントばかりやりすぎると、リアでやるべきところまでフロントでやってし
まい、タイムロスにつながっているケースがあるという。ただおっとり十兵衛の場合は、
速度を上げるためにフロントを多用するのは悪い手ではないという結論に達した。

他にも様々なケースででてくる180度転回。コマンドに対する反応がいまいちのジュウ
では、わざと大きく回らせてラインをつくったり、ひきつけて自分のわきで回しコントロ
ールする方法を習った。その犬の特性にあった操縦法ということだ。

またリアスイッチのやり方でも、通常はスイッチしたあと流れていって次ぎの動きへとつ
なげていくのだが、ジュウの場合は流れると押すことになり、トラップへ向かったりする。
なので反応が良くなるまでは、スイッチしたところで足を止め、ジュウが次ぎのハードル
を跳ぶときに動き出す。

こういったことはすべて、ジュウの個性に合わせたハンドリングとなる。これから十兵衛
の動きが敏捷になり、感度も上がればハンドリング方法も変わっていくだろう。

ふむふむ、なかなか奥深いではないか(笑)

ところでおっとりボーダーのジュウだが、いいところもある。たとえばタッチ障害。いまの
ところ完璧にタッチゾーンで一時停止ができる。前回の競技会では、タッチした瞬間にGOさ
せていたのだが、そういうことは3度以上になって勝負をかけるときにやれ、といわれた。
1度、2度の今の段階では、きっちり止めて、間を置いてから再スタートとのこと。実際に大
会で駆け抜けチックにやったため、犬がそのことを覚え、大会でタッチを跳んでしまうクセ
がついて悩んでいるハンドラーが多いとのことだ。確かに前回のL杯では、多くのペアがAG
でタッチを跳んでいた。うまく仕上がっているジュウの今の状態をキープし、大会では席次
よりもクリンランを目指すべきだ、と解釈した。

おっとりボーダーのジュウ。まわりを見回すと、ジュウより遅いラージの犬はなかなかいない。
ボーダーはいうまでもなく、ゴールデンの子でもジュウより敏捷に動いている。
さあ、次はジュウの敏捷化計画にも取り組まないと。いったいどうすればジュウが速くなるのか?
工夫のしどころだ.....って本当にできるのか?(笑)


ブログ開設2ヶ月を目前にして3万アクセスを達成しました。ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログへ ただ今ランキングジプシー中(笑) おっとり改造計画にポチ☆ (笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/102-4449e92a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。