上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の夜、帰宅した妻が、何やら騒いでいるので、原稿を書く手を止めて1階に降りてみると、なんとゴエモンがいないとのこと。
ええ、とびっくりして、ひょっとして自分が昼間、市役所に行った時にドアから出ていたのかと、あわてて警察に電話。
嫁さんは僕をぶっ殺しそうな形相なので、こちらも焦る。ジュウはヘラヘラしてるだけだし。

こんなに暗いのに、車に引かれたらどうしようとオロオロする嫁さん。
嫁さんは家を出て、ゴエモンの捜索に。
僕は、保護センターに連絡。

と、数分後に嫁さんがゴエを抱いて帰ってきた。「大通りで見つけた」とのこと。
二人で胸を撫で下ろしたが。






goehitomi_20131227041523164.jpg


ちょっと、待てよ。僕はゴエモンに晩ゴハンをあげたぞ。それから家を出てないし。

ということは、そう、考えられることはただひとつ。
嫁さんが帰宅した時にドアからゴエが出て行ったのだ。

散々責められたけど、悪いのは嫁さんじゃん。


それにしてもいつも嫁さんが帰宅したら飛びつくゴエがなぜ、ドアから出て行ったのか?
ドアを開けてゴエと呼んでも来なかったのか?

不思議に思っていると、床の上に食べかけのドッグフード試供品の袋が。

その瞬間、ゴエモンの不思議な行動の理由が全て判明したのであった。








にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/1354-6d936969
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。