上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月ももう終わりだが、最後も犬漬けの週末だった。
いつまでこんな幸福な日々が続くかわからないが、できるうちにそんなときを楽しみたい。


hyper031.jpg
秋の日差しの中、元気よくAフレを駆け上るジュウ。 なかなかスピードがあった。photo by cocoa papa




土曜日は恒例、近所のクラブアジ練。みんながコースを持ち寄り、ああだこうだといいながら、楽しく走る自主練の場でもある。
今回は先日の御殿場で行われたAG2のコースをナナパパさんが持ち寄り、練習。
なんとナナパパはコースを全て暗記されているようで、コース図なしですべて並べていた。
コースは、随所にちょっといやらしいトラップが組み込まれていた。
たとえばハードルを跳び、右手のスラに入るのだが、、その並びにトンネルがあり、足の伸びる子は即トンネル行きおだぶつとか....。



aji09.jpg


今週は闇練(深夜に行う自主練 笑)をさぼっていたので、ジュウの反応がいまいちかな?と思ったが、意外といい反応。
タッチ障害できっちり止めているので、それがジュウのアテンションをつなぎとめているようで、1走めは私のコースミスまではクリンランペース。



aji12.jpg
カメラ目線じゃあ、いかんぞな、もし.....。            photo by cocoa papa

そして2走めはきっちりクリンランしてくれた。
特にトンネル行きおだぶつトラップのところでは、ハードルの上でCome!をコマンドしてやってみた。本来はハードル落としの原因になるのでやってはいけないのだが、おそらく足が着いてからではジュウの場合は間に合わないのと、そういうケースでもハードルを落とさない技術を身につけて欲しかったからだ。これはスクールの先生が彼の犬にも教えている技術だし、前述のナンシーもビデオで指導している。4、5走したが、ジュウは一度もハードル落とすことなく跳んでくれた。

hardle1_20081201010545.jpg
意外と落とさないねえ、きみ (笑)     photo by cocoa papa


その後、JP3のコースにも挑戦してみたが、やりながらこれはまだジュウがやってはいけないコースだと気づく。当然のことながらくねくねと犬の自然な走りにそむくようなコース取りなので、犬のスピードも出ないし、失敗を重ねると、自信も失いかねない。今のジュウのレベルでの理想は、きっちりとハンドラーに注意を向かせ、しっかりした引きつけをキープしつつ、最速で1度レベルを駆け抜ける技術の習得だ。
ということで、これは途中でギブアップ(笑) 次回3度のコースがでたら、自分なりにコース取りを変えて、ジュウの走りやすいコースにアレンジして走ってみることに決めた。
(でもクラブメンバーの方はどんどん3度で走ってくださいね 笑)

1度のコースを失敗せずにきっちり走る。その走りのなかから、旋回半径を狭めたり、コマンドへのレスポンス速度を上げたり、ひきつけをよくしたりなどしつつ、めりはりのある走りができるようにトレーニングしていこうと、あらためて思ったのであった。

犬漬けの週末、後半へ続く

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ がんばるジュウに応援のポチをよろしく!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/158-89959b56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。