上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は私が最も好きな野球の1シーンから。



「今日、私が思うに、私は地球上で最も幸運な男です」

ルー・ゲーリッグは、いうまでもなくベーブ・ルースと並び称されるメジャーリーグのヒーローだが、現役中に筋萎縮性側索硬化症に冒され引退へと追い込まれた。
引退セレモニーを前にしてゲーリッグが泣き崩れているのを見て、彼を気づかった担当者はマイクを片付けた。ゲーリッグもフィールドを去っていったが、観客からゲーリッグコールが湧き上がり、本人もフィールドに戻りスピーチを始めた。このスピーチで、ゲーリッグは有名な一言「私は地球上で最も幸せな男です」を述べる。

ゲーリッグがその「最も幸せな地上」から去るのは引退後わずか2年のことだった。





人生の予期せぬ運命の悪戯も、それと対峙する人の気持ちによって、最悪にもなり、幸せに感謝するものにもなるのだと、ゲーリックのこの姿が語りかけてくるようだ。

gojitoy1_20090219082501.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/250-029d1d1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。