上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.04 知恵の輪
自分の場合、犬のしつけもドッグダンスもディスクもすべて自己流。
アジリティとシープ以外で誰か先生について継続的に習ったという経験がない。
(どちらも道具や羊がいるので自分だけではもちろん不可能というのもある)

きっと自己流の弊害もあると思うが、そのおかげで自分で工夫する習慣も
ついて発見の楽しさも感じている。

先日はウィーブを手でやる練習をしてみた。いわゆる股くぐりで前に進むのだが、
あまりに平凡なわざなので、普通に足でやるとつまらないのだ。

まずよつんばいになって八の字のエイトを手でやろうとしてみた。これが意外と難しい。
足なら手で誘導できるけど、手だと誘導するものがない。

さあて困った。こんな簡単な技でもちょっと工夫が必要らしい。

あなたならどうやって教えますか?


uekaraju.jpg

なにすんの?とジュウ






なかなか苦戦している私を見て妻が、足の上に手を置いてやってみたら?
と提案してくれた。

なるほど!

立ったまま、足のエイトを繰り返させながら、両手をつま先に置く。
そのまま足を抜いていって後ろのイスに乗せてしまい、手だけのエイトにするのだ。

見事成功!

今度はエイトをするたびに手を軽く屈伸させてシグナルにしながら強化する。
それができたら、そのまま前に進めば、犬もついてきて、自然にウィーブになった。

新しいトリックひとつゲット!(笑)

今は次なるトリック、這ったままジュウが先頭になって1列行進に挑戦中!(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


うわあ、ランキングが自民党に!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/491-d5eb7a82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。