上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はウィーンのユニークな建築家フンデルトヴァッサーの作品を見て歩いた。

フンダート

これは実際の建物の中のトイレ。本当に用を足したついでに撮ってみた。
フンさん(笑)の建築だとトイレの中までこんなに楽しいのだ。

そういえば世界中でいろいろなトイレに入ったが、どこが一番良かったかなあと考えてみた。
悪い思い出はたくさんあるんだけどね。
ドアのないトイレなんてのは序の口で、スーダンの下をのぞくと恐怖のトイレや、ニューギニアの
豚が口を開けて待っている野外トイレをはじめとして、ここに書けない話はたくさんある。
一番好きなのは、インドネシアのカマルマンディかな。
海辺の宿のホテルで、天井がなくて、夜は星をみながらできる。オープンドアーだから臭いも
こもらないし....。いや失礼。












アッキッキーの

昨日のウィーンは冷たい小雨が降っていた。

空を見上げながら、最後の空撮のチャンスを待ってます。










にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/528-ef13342d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。