上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.05 美しい国
赤福をいただいた後は、神宮で挨拶を済まし、撮影を始めた。

iseb1.jpg

神宮(こちらでは伊勢神宮とは呼ばない。神宮というのが伊勢神宮の固有名詞)では、
社殿も木々も、参道も、初めて通った20数年前と変わらぬたたずまいだった。



iseb2.jpg

ここでは時は止まり、そして永遠に流れる。

変わらず、そして常に新しいというのが、伊勢神宮の魂ともいえる。




Iseb3.jpg

そして神宮に息を吹き込むのが人々のやはり変わらぬ思いだ。











Iseb4.jpg

変わらず、常に新しいというのは、まるで神宮を覆う大木のようでもある。


そんな神宮の発する大自然の「気」を全身に浴びながら、撮影を続けた。


憑かれたように撮影を続けるうちに、いつの間にか20代のころ、初めて伊勢の地で撮影を
始めたころの気持ちに戻っている自分に気がついた。













こんなことを記しながら、次のようなバナーを出すのはとても心苦しいのだが、
やはり出さないわけにはいかないだろう(笑)

前を向いて走っていても、振り返るといつもこいつらが笑って自分を見つめている。
内なる幸せを感じる瞬間なのだ(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/547-ec3ef1b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。