上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わがオヤジャーズの話しはとりあえず置いて、今回のPawfect ファンマッチの話しをすると、
一番注目されたのは、この人だろう。

突然愛犬を失うという不幸ののち、長らくMK9の場から遠ざかっていた永村氏。

nagamura1.jpg

今回、新たなパートナーとの演技が見られるということでたいへん注目されていた。




nagamura2.jpg

曲は、Got to be real. パートナーはボーダーコリーの、のこ。





nagamura3.jpg

軽快な動きでリズムに乗り、曲にあわせて、ところどころピタリと止める。犬との呼吸もぴったりだが、
人間のダンスもキレがある。
このあたりの構成のセンスは素晴らしい。


氏の演技を初めて見たのは2006年、山中湖での大会だった。
和太鼓をモチーフにした構成だったと記憶するが、ルーティンの構成、斬新さなど、群を抜いて
いたように思う。




nagamura4.jpg

遠隔からのスタンド。
WCFO MF ビギナーAクラス(今回の最高クラス)で一位。、やはり今回も参加者
の中で、一段抜きんでた演技だったのは誰もが認めるところだろう。

曲が終わると、会場からはため息と満場の拍手が起こった。










ジュウ、ぽかーん、としてないで、おれたちもガンバローぜ。

jukyoton.jpg

ぽか~ん。





明日発売の週刊朝日グラビアで、人をテーマにした私の世界紀行第5回目が掲載されます。
本ブログとは関係ないシリアスな内容ですが、興味がある方はどうぞお手にとってみてください。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/551-3bc1077c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。