上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.08 ケンカの作法
ゴジとジュウというのは、たま~にマジ喧嘩をすることがある。
おやつにしてもトーイにしても、大体はジュウが譲るのだが、興奮したゴエが襲いかかったりすると
ジュウも反撃して、興奮が興奮を呼び、本気でやりあう。

昨日もトリックの褒美がたまたまソファへ行ってしまい、ゴエがソファの上からジュウを襲った。
取っ組み合いになり、あわてて自分が引き離そうとしたら、ゴエが自分の指をパクリ !
先日に続いてまたまた流血に。まだ腫れてるよ(笑)

それはともかく、そんなとき、ゴエの身に何かあっていはいけないと、嫁さんが大騒ぎするのだが、
最近、ふと気づいた。これまでゴエは一度もケガをしたり出血したことがないのだ。
ジュウがゴエと喧嘩するときは、頭のうしろを噛んで持ち上げたりしてびっくりするのだが....
考えてみればゴエもエルにやられたときは、悲鳴を上げて大騒ぎする。しかし、ジュウのときに
悲鳴を上げたことも一度もない。
うーむ。となると、考えられるのはやはりひとつしかない。
そう、ジュウは興奮しているように見えても、決して強く噛んではいないということ。




kenka.jpg

興奮しているように見えても、ジュウはやっぱりジュウなんだね。







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/581-a3ec20af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。