上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも自分を見つめている犬。
うれしいときも悲しいときも、さまざまな感情に
揺れる飼い主のそばにひたすら寄り添う犬。
まるですべての気持ちをうけとめてくれるような。

そんなことを思うときいつも思い出すのは、宮沢賢治の有名な一節だ。

「雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ」


そう、その後の言葉がいつもジュウに重なるのだ。


「いつも静かに笑っている」


そういうあなたのように、わたしはなりたい。



sibafu5vivid_20100826131147.jpg













にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/739-f0932581
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。