上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.31 犬の人生設計
正しくはゴエやジュウとのお遊び計画ともいう(笑)

犬は人間より遙かに速く歳を取るから、どうしても先のことを考えてしまう。
ドッグスポーツをやっている人は、盛りを過ぎた犬は引退させて、次の犬を飼うと
いう人もいるだろう。
いつの間にか、そのためにボーダーが3頭4頭となったという人もそんなに珍しくない。

それはそれで全然否定しないのだが、自分の場合は、たとえばジュウの生涯と、どんな
風に付き合うか、考えてしまう。

3-6才くらいまでフリーをやる。ディスクが好きなら、7才、8才までディスタンスを
やらせる手もある。ただ、体をいたわってあげたいので、止めるかもしれない。
シープを教えたので、7-10才くらまでは、羊を追わせてもいい。

歳が行ってからのアジリティは、たぶんやらないと思う。あれは意外とハードだ。
でも基礎は教えたので、軽い感じで遊ぶのはいいかもしれない。

10才を過ぎたら、ドッグダンスでもやるのだろうか?
トリックはずいぶん覚えてくれている。ボケ防止にいいかも?(笑)

15才を過ぎたら、助手席に乗せて、旅にでたいな。
潮風に吹かれたり、森の精気を浴びながら、ふたりで歩んだ犬生を振り返るのだ。

そして最後はきちんと看取ってやりたい。



夏の寝苦しい夜に、はあはあと暑苦しいジュウの鼻息を浴びながら、
ふとそんなことを思い描いてしまった。











にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/743-84ea6a37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。