上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.16 こころを撮る
リクエストが多かったので、わんポイントセミナーやります。


犬のこころを撮る、とよく言いますが、言うは易く、行うは難し。
具体的にはどうすればいいのでしょうか?


変なかぶりものをさせられて、とっても不満気なゴエモン。

一昨日に撮ったばかりの写真です。
セットはドッグカフェに備え付けのもの。
自然派の私はこの手の写真は撮りませんが、このカフェに行くと、
ブログ用によくお遊びで撮ったりしてます。

catchlight1.jpg

楽しそうに演出することも可能ですが、ここでは、その悲しい気持ちを
そのままストレートに撮ってみました。

主題は目です。

それ以外の要素は簡略化するために、ぼかしました。

シンプルな背景にシンプルなピント。

レンズは50ミリ、 F2 1/100です。

まあるいおめめと、丸いかぶりもの、まるいかぼちゃに、丸い椅子と、
円をベースにちょっと構図に面白さももたせました。




catchlight02.jpg

こちらも主題は表情です。

それ以外はなるべくぼかしました。

こちらはごちゃごちゃした背景ですが、逆三角形に並んだ三つの円が
構図に安定感とリズムを作り、うるさい感じにはなっていません。

こんな風に背景をぼかしつつも、そこに構図的面白さがあれば
絵が単調にならないのです。

画面下部のHappyはおまけです(笑)笑っているかぼちゃとともに
Unhappyなゴエモンと対比させています。


内面を表現するために表情以外をぼかすのは、よくありますが、
もうひと工夫して背景や構図に気を使うとわんランク(笑)上の
写真が撮れます。


どうでしたか、今回のわんポイントは参考になりましたか。
今回は、ちょっと上級編でした。

参考になった、と思った方は、ポチッとどうぞ。
また続きをやるかも?(笑)








にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/802-69aba0ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。