上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.21 talking timer
アジリティもディスクも時間との戦いだ。
アジの場合は、単純にストップウォッチで時間を計ればいいが、
ディスク、特にフリースタイルのときは、そうはいかない。
残りの時間を気にしつつルーティンを進めていかなければならない。

talking-timer.jpg

そんなときにお勧めのiphoneアプリ、Talking Timer(¥115)
セッティングをすれば、30秒ごとに時間を読み上げてくれ、最後の10秒で秒刻みにカウントダウンしてくれる。


ちなみにわたしはつい先ほど、暗闇の中、ジュウと週末のハイパーのための練習に使用してきたばかり。
iphoneとiPad共用なので、字が大きくて見やすいiPadの方を持って行った。

ハイパーの持ち時間は1分30秒なので、1分40秒にセットして、10秒後の合図とともにプレイスタート。
どこで残り60秒なのか、30秒なのか、そしてフィニッシュと残り時間を合わせるのにはとても便利。
実はいまだにハイパー用のルーティンが決まっていなかったのだが、今日、こいつのおかげでなんとか形にすることができた。

もちろん、フリーだけではなく、ディスタンスにも使える。









にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/809-ff4c9143
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。