上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.18 作品
ゴエにしてもジュウにしても、まあ、ほんと手塩という言葉を使うとしたら、
こういうことだろうというくらい、手をかけて育ててきた。

セピア

特にジュウの場合は、たぶんこんなに手をかけて犬を育てることは2度とないだろうと思う。
この先新しい犬を迎えても、育て方の要領は良くなるかもしれないが、あれほどの情熱はもう傾けられないだろう。

ドッグスポーツも小犬の頃から色々やったが、なぜかジュウの一番不得意な分野、ディスクのフリースタイルを選んでしまった。まあ、これは私のわがまま。

ディスクも本来は欲から入るべきなのだろうが、自分はその前に犬のコントロールを教え込んでいる。だから、辿る道筋も、直面する障害も、そして解決方法も、たぶん普通のディスクドッグとは違うかもしれない。

まあ、それはともかく、ジュウの一挙手一投足は、これまで自分が積み上げてきたものの集積のはず。ジュウはいわば、よくも悪くも私の作品、ともいえる。だから何が起こってもそれは私の責任....いや自分とジュウは一心同体のはずだから、共同責任かな? 笑

そんな自分の今の夢は、フリーの一投、一投、ワントリック、ワンキャッチがジュウとの会話のようになれればいいなあというもの。もちろん会話だから、一方向ではない。自分が投げたワンスローを取る瞬間にジュウの気持ちがビシッと伝わってきて、次へいく会話もそこに生まれる、そんな感じだ。
日常生活では、ずいぶん会話しているつもりだが、フリーはまだまだそれにはほど遠い。
いつか、そんな日が来ないかなあ。


うーん、いかんいかん、夜更けにおやじがブログを書くと、ついつい語りすぎてしまう...笑



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goeju.blog7.fc2.com/tb.php/874-38e85b75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。